4/15定例会議事録

平成21年4月15日定例ミーティング議事録 19:00~21:50 at 緑分館 
参加:近藤、ポール、中園(進行)、いけえもん(記録)
●チェックイン
・いけえもん:仕事がキャンセルになったりして少し困ったが、新緑がきれいな時期(一番好きな季節)を迎えて気持ち良い。
・近藤:様々な活動に顔を出しているが、昨日、6/7(日)にTTKとしてのこどもカーニバルへの参加の関係で、市内在住の高齢者のMさん、Sさんにインタビューを行ない、昔の生活の知恵やこどもの遊びの話を聞いた。思いを同じくする仲間に出会えたと思えて、嬉しかった。
・ポール:帰国後、すぐに新学期を迎え、精神的にまだゆとりがない。来週から本格始動したい。
・中園:トランジション・ジャパンの中心メンバーとは4日間連続で会ったり、藤野・相模湖合同の心と魂のワーキンググループ立ち上げにオブザーバー参加するなど、トランジションづくしの日々。藤野・相模湖合同ワーキンググループでは15名も集まり、各自の自己紹介や問題意識を聞くだけでほとんど終わってしまったが十分興味深かった。
心と魂:コアメンバー内において相互理解や協調してプロジェクトを進めていく際、また活動の輪を広げていくにあたって避けて通れない重要なテーマ。心:喜怒哀楽・揺れ動くもの、魂:揺れ動かないもの

●4/11(土)地域通貨ゲーム参加報告(中園、いけえもん)
・TTKからは主催者の一人の中園さんをはじめ、石原肇、いけえもんが参加。
・「エンデの遺言」という根本からお金のあり方を問うドキュメンタリー番組放映を約1時間。
・地域経済を担う様々な構成員の銀行、酒造会社、部外者(大手スーパーなど)、弁当屋、肥料会社、主婦・主夫、農家、大工、林業家、シルバー人材センター、等の役割にわけ、お金のやり取りを通しての経済活動ゲームを行った。1回目は現在存在している社会とほぼ同じしくみで、2回目は地域通貨を取り入れたもの。
・ ゲームを通じて地域通貨を取り入れる効果(地域外への資金流出の抑制効果、経済活動以外も含めた地域活性化効果)を体感。
・小金井市内の具体的に存在するお店などをモデルに組み立てて、地域通貨ゲームをしたら面白そうだけど、ゲームの作成に時間がかかりそう。
・小金井には地域通貨に興味・関心をもつ商工会関係者や、大学関係者がいるので、ワーキンググループを立ち上げられる可能性がある。
・地域通貨ゲームとワールドカフェを組み合わせて、地域の活性化や地域力を高める方法を話し合えたらおもしろそうだ。

●トランジション・ジャパンからのお知らせ
・予定されているイベントの情報等については、文末参照
・今後トランジション・ジャパンと各イニシアティブが共同でパワー・オブ・コミュニティ等の映画上映や、手仕事、手業系のワークショップを開催する方向。

●「心と魂」テーマについて
・今後のコアメンバー同士の相互理解を深めたり、これまで起こったメンバーの離脱など、グループの存続に関わる課題に対応していくためにも、TTKでも心や人間関係をテーマとした時間と空間を、月に1回、30分でも1時間でも時間をとってやってみるとよいのではないか。地球を持続可能にしていくためには、私たちの市民活動が持続可能であることが基本。

●定例会の日にちの再設定など
・相模湖のトランジションチームは満月と新月に設定しており、トランジション藤野は24節気で設定している。これなら、自然の季節のサイクルを常に意識できるし、現状では平日の水曜日が出席できたとしても遅くなってしまうサラリーマンにも定例会への出席のチャンスが増える。
・全メンバーによる定例会は現状の毎週開催から、隔週開催程度の頻度にして、内容も全メンバーにかかわるものに限定する。それとは別に各部会(ワーキンググループorプロジェクト)ごとに、関係するメンバーのみで随時or定期的に開催する体制に移行する(下記「今後の活動の進め方」参照)。
・全メンバーによる定例会は満月・新月のようなパターンか、平日1日、土日1日のようなパターンとか、日にち設定を決めていきたいと思います。今回の定例会に出席できなかった皆様、ご意見をよろしくお願いします。
・4月下旬の定例会は、連休にあたる4/29(水・祝)を4/30(木)に振り替える。当日のメインの話題提供者となる池田さんが、最速で武蔵小金井に戻れるのが、20:30とのことなので、とりあえず今回は飲食を伴うざっくばらんな会にするのが妥当か。
・日を改めて小金井公園(石原肇さんによると、水道は無料で使えるが、道具類は全て持ち込みが必要)でバーベキューでも企画したい・・・(近藤さんがバーベキューセットをお持ちです)

●4/14(火)、Mさん・Sさんへのインタビュー結果報告(近藤)
・昨日まとめたもの以外にも、お二人から得られた沢山の生活の知恵や遊びに関する情報を近藤さんが紹介してくれました。
・昨年のイベントでは幼稚園児程度までの年齢の子供が中心だったが、今年は小3までが対象。
・会場は、ステージ(25分程度)+2m×2mの展示スペースでの展示と、そこで使うことができる1.8m机の上での簡単な実演という条件。ムクロジで泡立てて石鹸に代用とか、竹笛つくり(ただし、事前準備が必要)など。
・地元で取れた材料を使って石油に頼らない遊びや生活の知恵の実演と、なぜそのようなことが必要かがわかるような親へのプレゼンが必要。

●ホームページの内容
・各メンバーの自己紹介:4/20までにML上に流し、4/22(水)定例会でプリントアウトして読み合わせを行う。
・小金井市内のNPO、NGOの一覧を作成(入手)。各団体の紹介を短文でまとめ、カラフルな絵などでできるだけビジュアルに表現し、行政も含めて、小金井ってこんなに楽しく繋がっているんだというイメージのものが作りたい。具体的な表現案についてはmixiのマイミク一覧、参加コミュニティ一覧と似たようなビジュアル案が出ているが、ひきつづき検討。

●今後の活動の進め方
・メンバー全員を対象とした定例会と、イベントなどへの対応というWGの2本立てで。各ワーキンググループは、3人程度の少人数で小回りよく物事を進め、イベント当日及びその前後の人手がほしい時に他のメンバーの応援を頼む。
・ いま、立ち上がりそうなWG
 Ø 子供カーニバル
 Ø 環境市民会議との合同緑調査
 Ø ポールさんトットネス報告会
 Ø 心と魂             等

●今後の予定、おすすめイベント
・4/23(木)楽しくつながる in 高尾 (TT高尾)
・4/24(金)もったいない学会イベント(17:30~秋葉原)
・4/24(金)〜4/26(日)エコビレッジ国際会議
(TT小金井からも石原肇さんの発表があります。4/26の17時より!)
http://begoodcafe.com/main/
・4/26(日)環境市民会議との合同緑調査(13:30東小金井駅北口集合)
・5/6(水) チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム
(自分の中で、世界の中で起こっている問題と向き合うワークショップ。時事問題的にも心の深いレベルからも、トランジションの問題意識を高めるとともに、具体的な行動へ)
・5/23(土)~24(日):トランジショントレーニングat代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター
・6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・6/13(土)or14(日) トランジショントークトレーニング
(トランジションをわかりやすく説明する方法、難しい質問への答え方など)
・6/20(土)or21(日) ポールさん報告会&ワールドCAFÉ?atフラワーホール
・6/27(土) 環境市民会議主催 パーマカルチャー・センター・ジャパン見学会
・8月:トランジショントレーニングat藤野
・11/14(土)-15(日) 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)

以上
[PR]
by ttkoganei | 2009-04-17 12:03 | 定例会議事録
<< 4/22定例会議事録 4/8定例会議事録 >>