4/22定例会議事録

平成21年4月22日定例ミーティング議事録 19:00~21:50 at 本町分館
参加:近藤(進行)、ポール、石原肇、石原将、渡辺、いけえもん(記録)

●チェックイン
・ポール:新学期を迎え多忙しさも一段落、お腹の脂肪が気になるがこれからがんばりたい。
・石原肇:先週は体調を崩して休んでしまったが、今日は調子がいい。からだのコントロールをしっかりしていきたい。
・石原将:今日小金井のアパートを引き払い、完全に青梅市の住人となった。小金井にはこれまで住んでいるだけだったが、小金井から離れたことで知ることもあるかもしれない。
・いけえもん:小金井市環境市民会議と合同で市内の緑調査を進めている。これまで以上に市内のことを知るようになったことが楽しい。
・近藤:健康にもよいので意識して歩くようにしている。体調がよいため酒がうまい。

●4/26(日)エコビレッジ国際会議におけるトランジションタウン小金井紹介のプレゼン準備(石原)。
・1990年のキューバの石油危機は、社会主義体制の元、トップダウン型で半ば強引に推し進めてきた部分もあるため、小金井のトランジションのお手本にはしにくい面もある。
・基本は食と農であるが、郊外の町と小金井を比べて大きく異なる点は、農地を管理するのが農水省ではなく国交省である点。
・小金井は都市でありながらも、農地が存在し一応農の勉強ができる場がある。
・キャンドルナイトが大盛況だったことや理解のある商工会関係者など、市民意識が高い点、教育レベル方観点など、トランジションを進められやすい素地がある。
・法政大、学芸大、農工大など、メジャーな大学がたくさんあるので、4年間のどこかで小金井でトランジションを勉強してもらって、卒業後職場のある町で運動を進めていってもらうチャンスもある、といった可能性もある。
・商工会、子育て関係NPO、行政などのキーパーソンとは良好な関係を築いている。
・小金井に似た他地域でもネットワーキングを進めていけばきっとうまくいく、「YES WE CAN」を広められればよいのでは。
など、様々な意見がでました。(⇒結果は大盛況。小金井の評判もよかった戸のことです・・ヒデさんより)

●4/24(金)17:30-19:00もったいない学会
・石原肇さんの提案に基づき、
「こどもたちの未来に向けて、私たちは何ができるのだろうか」あるいは
「暮らしやすいまちにするために、私たちは何ができるのだろうか」という問いを設定したフリートークを行うイベントがある。

●ポールさんトットネス訪問報告会に向けての準備状況
<会場>
・フラワーホールを確保。13:00会場、13:30スタート、16:30終了
(会場は12:30~17:00まで確保)
・スタッフを含めて20-30程度 の参加(MAX80人)とし、会費500円とすると、1~1.5万円。
・会場外のバーカウンターでは1杯400円のコーヒー(井戸水「黄金の水」を使用)等の準備も可能だが、1コインセルフサービスでコーヒーを出すことができないか交渉中。これまで話を進めてきたホール管理係の藤岡さんの管轄外なので、準備・片付けを全て行うということで、社長と相談するとのこと。
<内容>
13:30~
・トランジションのコンセプト、トランジション運動発祥のトットネスの紹介など、スライドで説明。
(ポールさんのプレゼンのリハーサル:5月下旬ごろに1回目、6月10日に2回目をメドに)
・質問
14:00~
オープンスペースにした場合
テーマは商店街活性化、地域通貨、農、温暖化、子育てなど様々なものが考えられるが、最初に発言する人は勇気がいる。参加者の積極性にゆだねられる部分がある。うまくリードできるかが課題。
ワールドカフェにした場合
わかりやすい設問を考える必要がある。イラスト、マインドマップを使って記録。
この場は営業チャンスでもある。イギリスではここから始まるプロジェクトもある。


●こども子育てカーニバルについて(近藤)
・舞台の25分:ポールさんプレゼン+近藤ムクロジを使った実演、時間帯は11:30~12:00を希望
・なぜせっけんの代わりにムクロジを使う必要があるのかを十分に分かってもらえるプレゼンが必要。
・小金井で石油のない時代はどんな生活をしていたのか、をよく説明する必要がある。
・当時の写真のパワポ映像、BGM、メドレーなんかを流して当時の時代をしのばせる演出があると良い。
・佐藤さん、皆川さんには、展示スペースにいてもらって、竹笛、竹とんぼを作る実演等をお願いしたい。

●定例会の日にちの再設定など
・全メンバーによる定例会:隔週開催については概ね合意。これに加えて各部会(ワーキンググループorプロジェクト)ごとに必要に応じて随時行う。
新たな意見
・満月と新月(相模湖)、24節気(藤野)という案もあるが、生活のリズムをつかむ上でやはり曜日を決めたほうがよい。火or木がありがたい(ポール)。
・場所は東小金井駅から比較的近い、マロンホール(有料300円/時間∴1回1200円)、東小金井駅南口1分の英会話スクール(ポールさん友人)を使わせてもらうことも検討
・月1回の土日については、第4土曜日14:00ないし16:00~としたい。
・満月の日は統計的に事故が起こりやすいのでできれば避けたい(結構本気!いけえもんが指を切断した2/8は満月の前日)

●4月下旬の定例会
・4/30(木)の定例会の場所は、「坐・和民」武蔵小金井北口店。久しぶりに池田さんが参加できる見込みで、武蔵小金井に戻れるのが20:30とのことでしたが、ポールさんが翌朝早いので20:00~22:00で予約。

●バーベキュー
・武蔵野公園にはテーブルと椅子があり、BBQセットが7台まで無料で借りられる。当日8:30受付、16:00まで使用可。ただし、事前の場所取りはできない。月1回のざっくばらんな会でここを活用することもできる。

●ホームページの内容
・各メンバーの自己紹介:池竹、渡辺、中園、近藤が原案作成。ただし、今回は時間切れで読み合わせはできず。
[PR]
by ttkoganei | 2009-05-10 00:48 | 定例会議事録
<< 4/30定例会議事録 4/15定例会議事録 >>