トランジションタウン小金井・ニュース(第8号2013.08.04)

○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○
Transition・Town・Koganei・News 8月号
トランジションタウン小金井・ニュース(第8号 2013.08.04)
○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○●○○○○○

TTKつながりのみなさま

TTK共同代表の梶間 陽一です。

今年8回めのメールニュースをお送りします。

○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○
TTKニュース 目 次
1、東京にしがわ大学とのコラボ・ワークショップ「ロケットストーブと過ごす夏」報告
2、7月9日カフェ・オハナ『ニッシー劇場』TT世田谷+TTK上映会+トーク報告
3、コミュニティのある暮らし、「三田の家」見学会報告
4、アズワン・コミュニティ鈴鹿、探訪記
5、編集後記
○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○

1、東京にしがわ大学とのコラボ・ワークショップ「ロケットストーブと過ごす夏」報告

東京にしがわ大学との初のコラボ・ワークショップは、約25名の参加者があり、盛況でした。
梅雨の入り口でしたが、天候にも恵めまれ、参加者のみなさんが世代を超えて、楽しく交流しながら制作していて、主催者側もハッピーな気持ちになりました。
親子での参加者もいて、女の子が夢中になって制作して、完成したとき、お父さんとハイタッチして喜び合っていた姿が印象的でした。動画記録をまとめたので、ご覧ください。
ロケットストーブと過ごす夏(動画:4分30秒)



2、7月9日カフェ・オハナ『ニッシー劇場』TT世田谷+TTK上映会+トーク報告

この日は、せっかく世田谷に行くので、下北沢のカトリック世田谷教会の
信徒会館屋根に設置された「世田谷みんなのエネルギー」市民協同発電所
を見学してきました。(10KW、世田谷区北沢1-45-12)
http://setagaya-energy.jimdo.com
f0205929_1511986.jpg

その後、三軒茶屋のふろむあーすカフェオハナで「にっしぃ劇場」として、
TT上映会&TT世田谷+TTKのTTトークをやりました。
TT世田谷からは、先月、世田谷みんなのエネルギーを立ち上げた浅輪さんと
矢郷ももさんが参加して、3年間地道にやってきた活動を発表してくれました。
f0205929_152337.jpg


参加者はほぼ満席の14名で、遠くは岩手県の方が来ていて、実践的な質問を
されていました。世田谷の木工所の方も来ていて、TT世田谷とつながってい
ました。カフェ・オハナは、妄想していたトランジション・カフェに近い感じ
の素敵なお店でした。オーナーの藤田夫妻とは、共通の友人も多くやはり同志
といえる方々でした。
このように他のTTとつながって、共同で上映会やイベントをやるのもいいですね。
刺激になるし、励まされるし、同志的な友愛と安心感で癒される感じがしました。


3、コミュニティのある暮らし、「三田の家」見学会報告

7月13日、猛暑の中、三田の家、芝の家の見学に行って来ました。
三田の家は田町駅から5分ほどの繁華街のまっただ中にあるピタリと
時間が止まったような古民家を活用して6年前から始まりました。
f0205929_1542171.jpg


EDE同窓生の熊倉先生が声をかけて4人の慶応大学の先生が集まり
大学の授業の限界を超えて、大学と居酒屋の中間のような場づくりを
目指して始まりました。一緒に食事を作って食べたり、飲んだり、映画を
見たり、その日はちょうどパフォーマンス・イベントが開催されていました。
まさに仏教でいう空(くう)のように時間と空間の隙間から無限の
創造が生み出される様に、そこには豊かな時間とコミュニケーションが
編み出されていました。
f0205929_155645.jpg

f0205929_156815.jpg


芝の家は、三田の家から5分くらいのところにあって、ビルの1階が板張りで、
昭和30年代風に改装されているしゃれた演出の空間でした。
f0205929_157068.jpg

f0205929_1581144.jpg


ここは、三田の家の活況を認めた港区が予算を出して始めた、いつでも来たい時にふらっと来れるコミュニティ・スペースです。月・火・木は大人の日、水・金・土は子供の日で、第三の居間のように地元の人々に親しまれていました。常駐のお世話人の方もいます。
みなさんもぜひ一度訪れてみてください。地域の拠点づくりのヒント満載ですよ。

三田の家(港区芝5-23-2、TEL03-6809-2422)
芝の家(港区芝3-26-10、TEL03-3453-0474)
さまざまな人が出会い、学び合える場所。「三田の家」
「芝の家」に学ぶ、地域の交流拠点のつくりかた。
   http://greenz.jp/2013/05/15/mitanoieshibanoie/


4、アズワン・コミュニティ鈴鹿、探訪記
EDE(エコビレッジ・デザイン・エデュケーション)の仲間から誘われて、三重県
鈴鹿市にあるアズワン・コミュニティに7/29、30日と行って来ました。鈴鹿サーキットで有名な鈴鹿市の中に溶け込んでいるコミュニティで、見た目はまるで普通の街です。その中に鈴鹿カルチャーステーションがあります。
f0205929_159732.jpg

f0205929_1593971.jpg

ここにはアズワン・コミュニティのNPOや様々なコミュニティ・ビジネスが結集されています。
f0205929_15115221.jpg

NPOや様々なコミュニティ・ビジネスは、街の中に歩いて5分くらいの距離に点在しています。
f0205929_15114286.jpg

有機無農薬のSUZUKA FARM
f0205929_15131320.jpg

f0205929_15124195.jpg

ここで作られた作物は、同じコミュニティ・ビジネスで運営されている「おふくろさん弁当」に出荷される。
f0205929_15141111.jpg

ここでは1日、約1000食くらいのお弁当を作っている。ここでの働き方がユニークで、フルタイムの人もいれば、1週間に1日だけの人もいたりと、各自のニーズで自由に働く。
しかも報酬は時間給ではなく、その人の生活に適した額を(相談して)過不足無く支給される。
社長さん曰く、「一番大切なことは、働く人の幸せですから。」
f0205929_1515294.jpg

鈴鹿カルチャーステーションから歩いて5分の「コミュニティ・ライフストア」では、SUZUKA FARMで採れた新鮮な野菜や、おふくろさん弁当で作られた惣菜が並んでいる。
以前は地域通貨で流通していたが、昨年12月からは、地域通貨も必要としなくなり、全て無料で提供(贈与)されている。

f0205929_15171193.jpg

ちょっと離れた里山では、炭焼き釜を作ったり、しいたけ栽培や、里山遊びが出来る。
f0205929_15171226.jpg

アズワンの方々と夜の懇談会の様子。探訪デー参加者の感想をシェアーしたり、意見交換をする。
私の感想は一言で言うと『鈴鹿カルチャー・ショック・ステーション』だった。(笑
アズワン・コミュニティ鈴鹿(アズワンは、ジョン・レノンのイマジンの歌詞から引用)
http://as-one.main.jp/


○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○
5、編集後記
参院選が終わって、がっかりしているところで、アズワン・コミュニティ探訪デーヘ誘われて風の便りに聞くうわさのコミュニティを見て見ようと出かけた。びっくりしたのは、みなさん本当に自然体で、ゆったりとストレスなく暮らしている普通の市民の方々で、でもゆるやかに繋がっていて、連携プレーもみごとにゆったりと調和していた。普通の街の中に普通の人々がして、調和して暮らしているのだけれど、中を良く見てみると、そこでは画期的な実践が気張らずおごらずあせらずに、淡々と自然体で行われていた。ああこんな風な暮らし方が、今現実に出来ている人々がいるんだ、と改めて驚き、そこに確かな希望の光を見ました。


編集責任者 梶間 陽一
トランジションタウン小金井 共同代表
http://ttkoganei.exblog.jp/
http://www.tt-koganei.com

NPO法人トランジション・ジャパン理事/映像ワーキング・グループ
http://www.transition-japan.net/
http://transitionjapan.cocolog-nifty.com/blog/thetransitiontv.html

映像作家
TheResisTV(YouTube)
http://www.youtube.com/my_videos
[PR]
by ttkoganei | 2013-08-04 15:30 | TTNews
<< TT Barは毎月第一木曜日に... トランジションタウン小金井・ニ... >>