トランジションタウン小金井・ニュース(2014.2.1)

○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○●○○○○○
Transition・Town・Koganei・News 2月号
トランジションタウン小金井・ニュース(2014.2.1)
○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○

TTKつながりのみなさま TTK共同代表の梶間 陽一です。

今年、2回目のメールニュースをお送りします。

○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○
TTKニュース
1、メイキングたまら・び
2、2月のTT BAR
3、ポット・ラック・シアター
4、ハケのぼちぼちハウス
5、ATTM大阪のご案内
6、シリーズ『言霊の巣』
7、編集後記
○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○

1、メイキングたまら・び

多摩地域情報誌「たまら・び小金井特集号」の完成記念披露会で上映した
たまら・びの出来上がるまでを、写真でつづった映像作品「メイキング・たまら・び」が完成しアップロードしました。披露会でも好評でしたので、ぜひご覧下さい。

●メイキングたまら・び(3分36秒)
http://youtu.be/zYSjxzI-iM4

なお、「たまら・び」制作のために設けられたメーリング・リストは継続していただけることになりました。この制作を契機に出会った方々と今後どのような活動が出来るか楽しみにしています。みなさん、これから宜しくお願いします。


2、TT BAR

2月のTT BARは、2月6日(木)、19:00から新小金井駅前喫茶WESTで行います。
●TT BARの様子
http://ttkoganei.exblog.jp/20176577/

内容は、環境フォーラム展示について、ポット・ラック・シアター、「ハケのぼちぼちハウス準備会」報告、「トランジション・ハンドブック」読書会、メール転載、TTK春の遠足などです。
初めての方も大歓迎です。奮ってご参加ください。
お問い合せは、irukarma★gmail.com 梶間まで。(★を@に換えてお送りください)
喫茶WEST
http://www.koganei-s.or.jp/tenpo/0037/index.htm


3、ポット・ラック・シアター

◯2月のポット・ラック・シアターは、2月17日(月)19:00から公民館本館4階、視聴覚室で行います。今回のホストは、昨年から映像制作を始めたTTK&TTSのゆみこさんで、彼女たちが制作した作品、子宮頸がんワクチン被害を追ったショートドキュメンタリー(約20分)と『医原死』というドキュメンタリー映画のDVD(93分)を上映します。以下はゆみこさんからです。
『医原死』は、去年の東京平和映画祭でみて、この現状をたくさんの人に知ってほしい、と思いDVDを購入しました。
子宮頸がんワクチン被害のドキュメンタリーは、目下私が映像仲間と制作中のものです。その時点でお見せできる、最新のものをご覧いただきます。

「医療ビジネス」「ワクチンビジネス」の現状を知って、では対案として、私たちはそうではない世界を、健康ではっぴーな暮らしを、どうしたら実現できるか、伝えていけるか、そんなお話しができればいいなぁと思います。

日時:2月17日(月)19時~22時(22時には会場完全撤収) 
映画を観ながら食事、終わったあと感想などをシェア
場所:小金井市福祉会館4F 視聴覚室 
http://members.jcom.home.ne.jp/koganeishi-syakyo/building/map.html

持参するもの:食べ物や飲み物など、一人一品以上、お皿とコップ、箸(今回は調理室は使えません)
参加費:カンパ制(制作中のワクチンドキュメンタリーの取材費などに使わせてください。)

<上映作品紹介>
『医原死』 2011年 アメリカ(93分 字幕版)
対症化学物理療法を主とする近代医療の弊害を暴く力作。
アメリカでは医療ビジネス(巨大製薬会社)によって毎年78万人もの医原死がある。
市販薬で具合が悪くなり、病院へ行くと薬・検査漬け、そして生かさず殺さずの状態を保ち、精神薬を多用してたっぷり製薬業界に絞り取られた後じわじわと殺されるアメリカ国民。医療と保険が儲けを目指すビジネスになる時いのちは蝕まれる。医療の現状に警鐘を鳴らし、自然と共生する医療を提案する。

『子宮頸がん(HPV)ワクチンの被害の実態(仮題)』(約20分)
2009年末に日本で認可され、2013年4月に法定接種として「定期接種化」されたワクチン。
このワクチンで現在わかっているだけで2300人以上の被害の報告が厚生労働省に寄せられ、ワクチンを打った後、数百人の少女たちが歩行障害、全身の痛み、痙攣、慢性リウマチ、記憶障害、計算障害などで、通学も進学もままならない状態に追い込まれています。
そしていま、なんとこの日本で子宮頸がんワクチンの男の子への治験も始まっています。
子宮頸がんを防いだ実績が世界でただの1例もないワクチンに、なんと年間300億円の私たちの税金が投入されています。あなたの家族・親戚・友人を守るため、すべての人に知って欲しい事実です。
まずは、このワクチンの効果と実態についての「事実」を知ってください。


4、ハケのぼちぼちハウス準備会
たまら・びのまちの未来セッションでお会いしたご縁から生まれた「ハケのぼちぼちハウス」準備会ですが先月2回目が開催され、11名が参加して今後の方向性を話し合いました。当面、会場を変えながら形を作って行くのと、場所の候補探しを平行してやってゆくことなどが話し合われました。
3回目の場所は、学芸大の中の薪ストーブの部屋を使って2月21日(金)19:00から開催される予定です。詳細は決まり次第またお知らせします。


5、オール・トランジション・ミーティング(ATM)大阪のご案内
毎年、この時期に開催されるオール・トランジション・ミーティング(ATM)ですが、今年は、TT大阪が受け皿となって、大阪で開催(初の関西です!)することになりました。
詳細は以下です。みなさま奮ってのご参加をお待ちしています。

3月1日(土)オールトランジションミーティング@大阪のお知らせ 

毎年、この時期に開いていますTTの語り場、オールトランジションミーティング。 
今回は初!関西です。舞台は、大阪中崎町。 梅田のすぐそばにありながら、戦災を免れた古い建物が今も残っています。 
古い家を利用した雑貨屋さんやカフェがたくさんできている中崎町。 大阪の隠れ観光スポットになっています。 
TT大阪のメンバーがホスト役になって準備、運営にたずさわってくださいます。 

内容は、 中崎町の古民家を拠点として、2001年から古民家再生パフォーマンスをはじめたJUNさんに町を歩きながら紹介していただく企画のほか、各TT報告など計画中。 
夜は朱夏という、築80年の印刷工場を改装したCAFE & BARで懇親会を予定しています。 
http://amanto.jp/index.php/groups/shuka/ 

内容については、みなさんからのリクエストをお聞きして、練ろうと思っています。 
どうぞ、ご意見をお願いします。 質問や相談等もお寄せください。 
私への個人メールでもかまいませんので、お願いします。 小山 宮佳江 

まずは、日程の確保とお申し込みをお願いします。 
人数の把握をしたいので、下記のフォームからお申し込みください。 
http://kokucheese.com/event/index/142104/ 
よろしくお願いします。 
特に西にお住まいの方はぜひ!いらして、つながってください。 
TTに所属していない方でも、興味がある方でもかまいません。 

前後で宿泊したい方もその旨お知らせください。 
ゲストハウスなどは大阪のつんつんより随時、紹介していきます。 
どうぞよろしくお願いします。 

【概要】 
日時       2014年03月01日(13時から18時) 
開催場所      中崎町 
参加費      500円(税込) 
懇親会場所      朱夏 
(大阪市北区中崎西1-1-18) 
懇親会       18時30分~21時 
懇親会費      2,000円前後(ドリンク別)(税込) まだ未定です 
主催       NPO法人トランジション・ジャパン


6、シリーズ『言霊の巣』

以前からTTK MLには流していたテキスト名文集、『言霊の巣』ですが、これは実は私が約30年間かけて集めた言霊テキスト全集です。友人が集めたものも含めて100点以上の選りすぐりのコトダマが登場します。みなさんの感想もぜひお聞かせ下さい。


コトダマノス

ココハ愚者ノアソブトコロ

賢者モキタリテ アソブベシ



大和の国は 言霊の助くる国ぞ

磯城島(しきしま)の大和の国は 言霊の助くる国ぞ 真幸(まさき)くありこそ 

= わが日本の国はコトダマが人を助ける国です。どうかみなさんお幸せに。

万葉集(巻十三)  柿本 人麻呂(カキノモトノ ヒトマロ)


『言霊の巣』テキスト−9 なまけ者のさとり方

私達はみな平等です。

そして宇宙とは、私達のお互い同士の関係です。

こんなことが現実に起きているとすると、私の意識はどのレベルにあるのだろう?

さからわないこと。あるがままを愛しなさい。

今のあなたのままで、できる限り愛しなさい。

私が意識しようとしまいと、私は存在するすべてのものの源と一つである。

私が感じていようといまいと、私は宇宙のすべての愛と一つである。

愛という点について、自分の態度や行動を変えてゆけば、それですべてよいのです。

理由などいらない。ただ、愛しなさい。

すべての意識のレベルは、今、この瞬間に、あなたに用意されています。

私が今かくあるのもすべて私達の内に存在するものの表れである。

どんな方法でさとっても、さとりには関係ありません。

どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと、愛してあげて下さい。

さとるために前もってしなければならないことなど、何一つありません。

これを完全に広がった状態で味わうこともできるのだ。

この経験を神が下さったものとして、私は拒否しません。

他の人達に愛されたいなんて、どうして自分は思っていたのだろう?

地獄でさえも愛することができるようになれば、あなたはもう、天国に住んでいるのです。

ありがとう、兄弟姉妹。私の意識をここまで導いてくれたことに感謝します。

なまけ者のさとり方/タデウス・ゴラス より 地湧社

○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○
7、編集後記
年明け早々に、都知事選が始まった。自分も含めて頭を悩ませている人も多いだろうと考えてTTネットワークのML上で都知事選に関しての議論を投げかけた。まあ侃々諤々の議論となりはしたが、まずは脱原発、次はその他の政策という一つの方向性は見えた。誰が新都知事になるかは知る由もないが、でもその方にこそ贈りたい一つの夢を見た。

2030年の東京=エコシティ・トーキョー
愛称:NEO EDO(ネオ・エド)

湾岸部は昔の江戸時代の浜辺に復元されている。
漁師が行き交い、魚が荷揚げされている。ネオ・エドの江戸前の海も豊かだ。
水平線には大型のソーラー帆船が虹色に光る帆布を膨らませて航海している。

海からキャナル・エドに入る。キャナル・エドは東京中の河川と水路をつないだ運河交通網だ。これをつかえばネオ・エドのどこへでも行ける。

ちなみに私たちの乗船しているキャナル・ボートは、乗り合いの船で、バスの路線のように使える。船内も快適で静かで落ち着きがある。
お昼の江戸前鮨のランチはリーズナブルでおいしい。
動力はソーラー&燃料電池駆動でまったく静かだ。そういえばボートのデッキに出ても、外も静かだ。車の音は聞こえてこない。
山の手線の内側は、カーフリーゾーンになって久しい。今ではバイクパス(自転車専用道)を使って、乗り捨てのシェアー自転車でどこへでも(山の手線内)行ける。
その他の交通機関はトラム(路面電車)だ。トラムには自転車も積むスペースがある。

ネオ・エドの粋なところは、現在の住所に併用して、昔の江戸時代の町名も使えることだ。
例えば田原町から吉原まで女に会いに歩いていった。なーんちゃって。

まちの中心部にある市民農園はいつでもだれでも訪れて、野菜や果物などの収穫物(有機農産物)
を持ってかえれる。バーベキュー広場で調理して食べる人もいる。火力はロケットストーブだ。
併設されたスターリング・エンジンは、ロケットストーブの火力で15Wほど発電する。

そういえば10年前に開催された東京オリンピックは歴史上最高のエコ・クリーンなオリンピック
として世界中から讃えられ、それ以降のオリンピックのモデルとなった。
電源は全て自然エネルギー100%で東京圏でまかない、食材も地産地消して、有機無農薬栽培の固定種で有機オーガニックの自然食メニューは、マクロビオティックから江戸前鮨までなんでもありで選手たちに大好評だった。世界遺産となった和食の文化が世界中に認識された。
湾岸部の開発はせずに、全て既存の施設でまかなった。移動はすべてキャナル・ボートだ。

公共施設の屋根やビルの屋上など全てに設置されたソーラー・パネルと、湾岸部の風力と合わせて
東京の電力は全て自給された。同時に各家庭でもオフグリッド化が進んでいて、すでに25%の家が
オフグリッド化している。原発は過去の遺物となった。廃炉作業が着々と進行している。

今日はみんなで郊外へ出かける。もちろん車は使わない。小金井まで中央線で行く。一番後ろの展望車に乗る。街の緑化率は素晴らしく進んでいて、すでに90%が緑で覆われている。冬水田んぼの水田が光っている。
ネオ・エドにトキが来るようになった。青空を背にしたトキは一際美しい。カッコーが遠くで鳴いている。

新宿が見えた。緑化が進んでいて、新宿御苑が見分けがつかない。パーク&ライドのパーキングには燃料電池車、水素自動車、電気自動車が並んでいる。スタンドアローンの無料のソーラー水素スタンドが並んでいる。水素を使えば移動はただで行える。

中野はサンプラザの周りが全部畑になっている。サンプラザのソーラーパネルが光っている。この電力で館内の電気を全てまかなっている。

吉祥寺は、駅前から市民農園が広がっていて、そのまま井の頭公園につながっていて、一大緑化公園となっている。
「トランジションタウン小金井」と並んで、日々、農作業で人々が訪れる。年に4回の季節のお祭りには武蔵野中から人々が集まる。もうすぐ武蔵小金井だ。
(つづく)

以上、長文お読みいただきありがとうございます。

編集責任者 梶間 陽一
トランジションタウン小金井 共同代表
http://ttkoganei.exblog.jp/
http://www.tt-koganei.com

NPO法人トランジション・ジャパン理事/映像ワーキング・グループ
http://www.transition-japan.net/
http://transitionjapan.cocolog-nifty.com/blog/thetransitiontv.html

映像作家
TheResisTV(YouTube)
http://www.youtube.com/my_videos
[PR]
by ttkoganei | 2014-04-06 12:47 | TTNews
<< トランジションタウン小金井・ニ... 第4回トランジション・ハンドブ... >>