TTK News 2月号

○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○

TransitionTown・Koganei・News 2月号

トランジションタウン小金井・ニュース(2015.2.1)

○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○●○○○○○

TTKニュース

0、訃報

1、トランジションタウン伊豆、誕生!

2、つながりの杜 E n からのお知らせ

3、チェンジ・ザ・ドリーム in TTK

4、ハケのぼちぼちハウス準備会Vol.14報告

5、オール・トランジションタウン・ミーティング・イン・アズワン

6、リ・エコノミー・マイセルフ

7、ポット・ラック・シアター

8、TT Bar

9、内なるトランジション/その九:「 恐れ・愚痴 から 実行 へ」

10、何気に「俳句」登場

11、シリーズ『言霊の巣』

12、編集後記

○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○


0、訃報

テロリストに捕われた後藤健二さんが殺害されていた。心からご冥福をお祈りします。

ご家族や周りの方々のご心痛と日本人の心に残った衝撃に謹んで哀悼の意を表します。

合掌。黙祷・・・・・。


蓮のえにし(癒しの作品)

http://youtu.be/WJbNjUD421E



1、トランジションタウン伊豆、誕生!


伊豆に新しいトランジションタウンが誕生しました。

TTKのイベントにも参加したことがあるコーチ浩子さんが立ち上げました。

また彼女は、伊豆のTT的な人たちをつなぐ伊豆ロハス・プロジェクトも始めました。

お近くに行った際はぜひお立ち寄りください。


◯トランジションタウン伊豆

http://tt.life-sty.com/

◯伊豆ロハス・プロジェクト

http://izu.life-sty.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯トランジションタウン伊豆

静岡県賀茂郡東伊豆町大川392-1

http://tt.life-sty.com


◯ライフスタイル革命塾

http://life-sty.com


◯コーチ浩子

info@life-sty.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



2、つながりの杜 E n からの報告とお知らせ


1/11(日)、「若草ガーデン」に関して、杜Enコアメンバーによるミーティングを行いました。

Enコアメンバーは、しんさん、小澤夫妻、ふーちゃん、ルーさん、べるさん、てるの7名です。

「若草ガーデン」をどのようにしていくか話しました。

【若草ガーデンの目指す庭】を考えました。

食べられる庭 (自然栽培)

人の集う庭

みんなの庭

地球、生きとし生けるものに優しい庭です。

パーマカルチャーの要素も取り入れて、持続可能な庭にしていきます。

具体的活動として、2/7(土)に第一回目のイベントを開催します。

夜の部には、か~まさん、大野さんにもご参加いただきました。

今後、みなさまのご意見もお聞きしながら、より良いものとしていきたいと考えます。

1/25(日)、2/7(土)のイベントに関するミーティングを行いました。

既に、みなさまにはご案内させていただきましたが、以下のとおりです。


2/7(土)

【開催日時】 : 27日(土)13時~17

【集合場所】 : 小金井市 東京学芸大学 若草研究室

【参加費用】 : 500円 (高校生以下は無料)

【持ち物】  : 軍手(手袋)、おやつ、マイカップ(お茶を用意しています)

【作業内容】 : 植生調査、木の伐採、剪定など、若草ガーデンのベース創りを開始します。

Facebook イベントページのほうもご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1411867469106688/

池竹さんが、当日の午前10時~若草研究室周辺の植生調査にご協力いただけます。

お時間がある方は、27日(土)午前10時に集合ください。<イベントは13時~です>

<準備からの参加者(現在のところ)>

・池竹さん

・ふーちゃん

・しんさん

・小澤夫妻(要さん、厚美さん)

・てる



3、チェンジ・ザ・ドリーム in TTK


215日(日)、【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジュウム】を小金井で開催します。


【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム】とは、美しい地球を未来の世代に受け継いでいくことについて、世界各地からの映像と参加者同士の対話を通して感じ考える「参加体験型プログラム」です。

この地球上に生きるすべての人が、

環境的に持続可能で、

社会的に公正で、

精神的にも充足した生き方を実現すること

を目的とし、自分たちの手で本当に暮らしやすい社会をつくると同時に、未来の世代にも安心して手渡していける社会のあり方について考え、できることから始めていくためのプログラムです。

地球や生物や社会の仕組み、そして人と人の未来を身近な事から感じ、考える時間でもあります。


<開催概要>

●日時 : 2015215日(日) 10:0013:30 (9:45受付開始)

●開催場所 : 小金井市 貫井北センター学習室 東京都小金井市貫井北町1-11-12

●アクセス : JR中央線 武蔵小金井駅 北口 から 徒歩約10分

●定員 : 20 (先着順)

●参加費(税込) : (一般・大学生)1,000円 (高校生)500円 (中学生以下)無料

●申込 : http://kokucheese.com/event/index/221849/

●ファシリテーター : 清水吉晃 ・ 松本真由美 ・ 田嶋真紀

●本プログラムの「予告編」はコチラ(↓)からご覧ください。

http://youtu.be/F5AuhA3BjuM

●全国各地でボランティアのファシリテーターにより開催されています。

http://changethedream.jp/


詳しくは、こちらから

https://www.facebook.com/events/313191098878336/


http://changethedream.jp/


※補足

トランジション活動とのつながりは、とても深く、アメリカからプログラムを持って来たのは、トランジションを日本に持って来たヒデさんです。インナー・トランジション(内なるトランジション)に近い内容を持っています。参考動画をご覧ください。

紹介動画(24分)

http://youtu.be/YGsnLBAiyV4



4、ハケのぼちぼちハウス準備会Vol.14報告

ハケのぼちぼちハウス準備会Vol.14は、30日、学芸大、若草研究室で行われました。

朝から雪が舞う酷寒の日でしたが、初参加のOさんを交え、5人が集いました。

薪ストーブを囲んで、若草ガーデンのこれからのことやハケぼちの次の企画など

について、楽しく語らいました。

野口さんたちは、その日、別の場所で手前味噌のワークショップを開催し、5人が

参加して、TT南阿蘇の有機無農薬大豆と大島の天然塩、生こうじを使って、

約40キロの手前味噌を手業で仕込みました。出来上がりが楽しみですね。

ハケぼちでは昨年仕込んだ手前味噌を使った豚汁を薪ストーブで作り、大変おい

しかったです。



5、オール・トランジションタウン・ミーティング・イン・アズワン


今年のオール・トランジションタウン・ミーティングは、鈴鹿のアズワン・コミュニティで開催されます。ATMの前後に、アズワン探訪DAYなども企画されているので、そちらもお薦めです.お申し込みは、こくちーずでお願いします。


アズワンコミュニティ鈴鹿

http://as-one.main.jp/ac/index.html

アズワンコミュニティ鈴鹿、紹介動画(3分)

http://as-one.main.jp/ac/video.html


オール・トランジションタウン・ミーティング2015 in アズワン

日時 2015年3月8日(13時から18時)

会場 鈴鹿カルチャーステーション

三重県鈴鹿市阿古曽町14-28

TEL&FAX. 059-389-6603

近鉄平田町駅徒歩15分

アクセスマップ http://as-one.main.jp/ac/access.html

参加費 500円(税込)

懇親会(18時30分~21時)

同上会場のカフェスペースにて

懇親会費 2,500円(ドリンク込み、税込)

申し込みは、こくちーずにて

http://kokucheese.com/event/index/257843/

主催 NPO法人トランジションジャパン


アズワンコミュニティ探訪DAY等について


2015年オールトランジションタウンミーテイングIN鈴鹿

宿泊・アズワンコミュニテイ探訪企画・アクセスなどの案内


毎年恒例のオールトランジションタウンミーテイング(ATM)

38日(日)13002100

TT鈴鹿・アズワンコミュニテイを会場にして、開催されることになりました。

その時の宿泊やアズワンコミュニティ探訪などの案内をさせてもらいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

8日夜宿泊について

②8日昼ごはんについて

③アズワンコミュニティ探訪DAYについて

④交通アクセスについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

①②③の企画に参加希望の方は、それぞれ申し込みをお願いします。

申し込みのあった人には詳しい要項などを案内します。

申し込み先、問い合わせ:アズワンコミュニティ鈴鹿窓口

E-mailas-one@gw.main.jp

TEL&FAX. 059-389-6603


8日夜宿泊について

ATTM後(38日夜)の宿泊を希望する場合

サイエンズスクール研修所を宿泊会場に使ってもらえます。

25人程度受入れ可能。

相部屋になります。布団。お風呂使えます。

費用:1泊朝食付き 3000


②8日昼ごはんについて

TT鈴鹿の活動のフィールドの「街のはたけ公園」で野外食を食べられます。

1100~ 街のはたけ公園の案内

1130~ お昼ごはん(野外食)

費用:800


③アズワンコミュニティ探訪DAYについて(詳細は以下のHPをご覧ください)

http://as-one.main.jp/ac/visit.html

ATTMに参加するこの機会に、アズワンコミュニティを見学することが出来ます。

各コース定員20名程度。ATTM前のコースは希望者が多くなりそうです。ATTM

のコースで調整可能な人は、そちらにお願いします。

○ATTM前のコース

・日時 3/7(土)13003/8(日)1230

・費用:10000円 13食付(初日の昼食は別料金で用意できます)

○ATTM後のコース

・日時 3/9(月)9003/10(火)1100(通常の探訪DAYと開始・終了時間

が異なります)

・費用:10000円(3/8夜の宿泊費用は含まれていません)13食付(二日目の昼

食は別料金に用意できます)


④交通アクセスについて

会場は、鈴鹿カルチャーステーションです。

三重県鈴鹿市阿古曽町14-28

TEL&FAX. 059-389-6603

電車で来る場合(平田町駅から徒歩約15分)

・関東方面から  近鉄名古屋駅~伊勢若松駅乗換え~近鉄平田町駅下車

・関西方面から  近鉄難波駅~白子駅~伊勢若松駅乗換え~平田町駅下車

車で来る場合  東名阪自動車道・鈴鹿IC下車鈴鹿サーキット方面約20

(駐車場あり)

以下にアクセスマップがあります。

http://as-one.main.jp/ac/access.html



6、リ・エコノミー・マイセルフ


TTKでもリ・エコノミーを実践したいですが、まず自分のリ・エコノミーを

企画しました。それで今年は年男なので天職につきたいと考えています。

つまり映像制作とトランジション活動を融合して、他地域のTT仲間や

TT以外でも持続可能な地域市民活動(パーマカルチャーやエコビレッジ他)

をするような人たちともつながって、それらを取材・制作しながら

同時に情報発信して、日本中に世界中に伝えて行きたいと考えています。

そして自分もそれを仕事にして行きたいと考えています。

それでリ・エコノミーで得た気付きやアイデアをもとに以下のような仕組みを

考えました。ご賛同いただけて、参加していただけるとうれしいです。

梶間(映像作家)


《WEB市民メディア・プロデューサー募集》


【企画概要】

WEB市民メディア《未来TV》と《RESISTV》(レジスティービー)制作企画書


Youtubeをプラットフォームとして、WEB市民メディア《未来TV》と《RESISTV》を立ち上げる。

クリエーティブ・コンセプト:Art & Ecology(アートとエコロジーの融合)による表現。

基本は、音楽と映像と言葉を融合して表現する。ミュージック・クリップのように見せる。


☆《未来TV》(ミライティービー)※ドメイン取得済

コンセプト:提案型表現:夢・希望・ニューコンセプト・アイデア・智慧・真・善・美・愛

テーマ:未来へのビジョンを謳う!

ポジティブ・シンキング:・創る・育てる・守る

過去から現在、そして未来へつづく営み

音楽のジャンル:ヒーリング、アンビエント、ワールド・ミュージック、など

他のアーティストとのコラボもやります。


【役割】イノベーター(革新者)


Contents(取材対象・制作内容)

●Station Jingle(映像ステッカー) 制作済み

●謳うシリーズ・種を蒔こう!(試作品制作済み)

●トランジションタウン

●エコビレッジ

●パーマカルチャー

●共生きコミュニティ=仲間と共に生きる人々

●シティ・リペア、など自立循環型まちづくりに関するもの

●その他の技術革新、農的な新提案、エコ・シェアハウスなど。

●既存作品の日本語字幕入れもやります。


試作品(試作品につき転送・コピーはコミュニティ内MLのみOKです)

◯種を蒔こう!

Jahspells & Karma

http://youtu.be/mVKIQ2U073g


◯未来TVのテーマ

http://youtu.be/1KE0V9-UNnk



★《RESISTV》(レジスティービー)※ドメイン取得済

コンセプト:批判的表現:ウィット・ユーモア・ブラックユーモア・智慧・ハイセンス・希望・夢

テーマ:危険性を警告する!、はっきりNOと言う!(噛み付く:笑を含む)

クリティカル・メッセージ:止める・阻止する・変える

未来から現在へ警鐘を鳴らす!

音楽のジャンル:ロック・パンク・レゲエ・ワールド・ミュージック

他のアーティストとのコラボもやります。


【役割】プロテクター(守る)


Contents(取材対象・制作内容)

●Station Jingle (映像ステッカー)制作済み

●反原発・脱原発

●再稼働反対

●TPP反対

●リニアモーターカー反対

●ダム建設反対

●ART REPORT シリーズ(既制作済み)ダイジェスト


試作品(試作品につき転送・コピーはコミュニティ内MLのみOKです)

◯種を蒔こう!Let's Vote!篇

http://youtu.be/sC2ryua2xQ0


◯どっかしょ村〜No Nukes RTV

http://youtu.be/f18Z5OX6Tcs


WEB市民メディア・プロデューサー募集要項


上記2つの制作プロジェクト(提案型と批判型)を立ち上げる。

制作形態は基本的にコラボレーションとして、年間20作品の制作を目指す。


制作に当たっては、プロデューサーを募って、行う。1年間に20名のプロデューサーと契約して、共同制作で、問題のメッセージ化、映像化を行う。作品の公開も共同で行う。作品時間は5分前後、1曲で構成するのを基本とします。尚、プロデューサーは個人としますが、母体はコミュニティ、会社、NPOでもOKです。もちろんTTでもOKです。


1作品につき、おおよそのメドは2週間程度の制作期間(打合せから納品まで最大年間14日)で、コラボ作品を制作します。この作品は、上述した2つのサイトのどちらかで公開され、または同一コンテンツのバリエーションで、両サイトで公開します。他のメディアへの公開・リンクも行う。もちろん制作者(プロデューサー)の所属するコミュニティでも自由に公開出来ます。


これらの作品は上映用にコンテンツ化(DVD等)され、各種のイベント、上映会で公開します。


これの年間プロデューサー(20名)を募集します。

契約期間:1年間(2015年4月〜2016年3月)

制作投資:1万円(月)×12ヶ月=12万円

制作日数:年間14日(連続2週間も可能)

制作取材費:実費(打合せ交通費、宿泊費、食費)

外注費(絵画、CG、音楽、ナレーターなど)は実費とします。※音楽は地元の音楽家とのコラボがお薦めです。


制作の流れ(おおよその目処で内容により異なります)

制作打合せ:1日〜2日

取材:4日

制作:2日

編集:3日

試写:1日

手直し:1日

納品:1日


納品形態:DVD2枚、クイックタイム・ファイル・データ(DVDにデータを焼く)、YouTubeへのアップロード


作品の著作権:共同制作・共同著作権とし、販売・その他の収益は1:1で分配します。


申込締め切り:2015年2月11日(水)


以上


************************************************************************************************************************

WEB市民メディア・プロデューサーお申込み書


氏名:

住所:

電話番号:

職業:

所属コミュニティ:

生年月日(差し支えなければ):

facebook  :やっている やっていない


制作・取材テーマ(出来るだけ詳しく)


制作形態: ◯未来TV ●RESISTV

制作予定(おおよその予定)

第一回打ち合わせ予定日   月  日 第二候補  月  日 第三候補  月  日

(尚、第一回打ち合わせ時に契約をして、制作投資1回目の費用をいただきます)

取材期間

制作期間

完成見込み   月  日 までに完成したい。


クライアント(制作投資母体)

支払い日(初回は契約時)

2回目以降:2015年4月  日

以降毎月  日


申込アドレス:irukarma@gmail.com


ご質問などあればお気軽にどうぞ。

************************************************************************************************************************



7、ポット・ラック・シアター


実は、私は、映像制作プロダクション経営時代、ミュージック・クリップの業務使用の仕事をしていました。いくつかのレコード会社のミュージック・クリップを毎月、集めて(約30位)その中の優れた作品をまとめて、30分のビデオ・マガジンに編集して、様々なメディアに貸し出していました。その2年間の間の優れたミュージック・クリップを紹介します。


日時:2月22日(日)17時から

場所:小金井市公民館貫井北分館 生活室A + 生活室B

参加費:500円(今後のアーカイブ費として)

ポット・ラック:お得意な料理の一品持寄り+お酒持ち込み歓迎!



8、TT Bar


2月のTT Barは、2月5日(木)、19:00から新小金井WESTで行います。

内容は、つながりの杜En、ハケのぼちぼちハウス、TTKドコカフェ、こがでん、ポット・ラック・シアター、各ワーキング・グループからの報告と提案、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム、オールTTミーティング鈴鹿、今年の活動案、などで他にあれば提案をしてください。見学、初参加も大歓迎です。

喫茶WEST

http://www.koganei-s.or.jp/tenpo/0037/index.htm



9、内なるトランジション/その九:「 恐れ・愚痴 から 実行 へ」


私たちの環境や社会を変化させるためには、まず自分の内側(心や精神)が変化することが必要です。他者を変える事は出来ませんが、自らが変化することで、結果的に他者が変容を起こすのです。これが「内なるトランジション」の本質です。

いつも話題にはなるけど、具体的なイメージをつかめなかった「内なるトランジション」ですが、これをもっとわかり易い言葉や表現に置き換える試みです。


その九:「 恐れ・愚痴 から 実行 へ 」

不安を認識せず、または抑圧したままでいると「恐れ」となります。そして無力感から「愚痴」をこぼし、結局、何もしません。これが繰り返されて、「悪循環」となり、やがて病気になります。

そうではなく、「不安」の原因を見つめて、見極め、どうしたら取り除けるかを考え、具体策を計画して、最初の一歩を踏み出します。この一歩が「大いなる一歩」として行動力の源泉となり本当の変化を生み出すのです。とくに「この指止まれ」式に仲間を募って、始めるのは楽しく、楽に始められて、影響力も飛躍的に大きくなります。さあ、楽しく繋がって行動しましょう!

(T・T・K)笑



10、日本の伝統文化=「俳句」シリーズ


俳句は世界一短い「詩」として、庶民の芸術として、古来から親しまれてきました。

私は、2年間程、句会の幹事をしたことがあります。

そして、俳句を通して、日本語の多様さ、多彩さ、奥深さを実感しました。

こうした日本の伝統的な文化や智慧に触れるのも、トランンジション活動に彩りを加えるでしょう。


毎月、季語のある俳句を一句ご紹介します。みなさんからの投句も大歓迎します。


2月(如月)は「冬空」(ふゆぞら)です。


◯「旅立ちて 冬空高く 煙消ゆ」 陽一(けやき句会出典)


意訳:大寒に母が亡くなって、線香が絶えないが、その煙が真っ青な空に向かって立ち昇っている。

(注:10年前の句です)



11、シリーズ『言霊の巣』


以前からTTK MLには流していたテキスト名文集、『言霊の巣』ですが、これは実は私が約30年以上かけて集めた言霊テキスト全集です。友人が集めたものも含めて100点以上の選りすぐりのコトダマが登場します。みなさんの感想もぜひお聞かせ下さい。今回は先進のエコビレッジ・ダマヌールからのメッセージです。



コトダマノス


ココハ愚者ノアソブトコロ


賢者モキタリテ アソブベシ




大和の国は 言霊の助くる国ぞ


磯城島(しきしま)の大和の国は 言霊の助くる国ぞ 真幸(まさき)くありこそ 


= わが日本の国はコトダマが人を助ける国です。どうかみなさんお幸せに。


万葉集(巻十三)  柿本 人麻呂(カキノモトノ ヒトマロ)




『言霊の巣』テキスト−22 「ダマヌール流 幸せに生きるためのポイント


◎「できたらいいな! できるかも、無理を承知でやってみよう」と思って動けば、すべての可能性はある。ところが、「難しい! 無理だ、それは不可能だろう」と思って傍観していると、実現の可能性は消えてしまう。死ぬ時に後悔することがないように生きていると、幸せに近づいていく。

◎自分の行動の見返りを得ることに執着したり、物事に縛られるようなことがなく、一瞬一瞬、自分の考えることや言葉と行動が一致するように、純粋に、正直に生きるのであれば、カルマは生み出さないものである。

◎自分が人間として進化するため、そして人類の進化に貢献しようとして、自由意志を使って行動することは、プラスのカルマを生み出す。

◎過去や未来に執着して生きるのではなく、今この瞬間に、全身全霊で生きるということを学ぶ。

◎せっかく人生を与えられているのだから、目標を高く持ち、その瞬間に生きる喜びをもち、思い切って挑んでみよう。

◎どんなことであっても自己中心的な執着を持たずに、全身全霊で信じて行動さえすれば、すべては可能になる。

◎いかなる出来事にも人生における意味があり、一見、否定的に感じられる出来事さえも、自分が学ぶことのできるチャンスであり、見方を変えれば、それをプラスにつなげることができる。

◎ユーモアのセンスをもつことは、人生のさまざまな波を乗り切っていく追い風となり、ポジティブなシンクロニシティにもつながる。

◎ポジティブなシンクロニシティの瞬間にときめいて生きるためには、利他主義をモットーとして生きることである。

◎躊躇逡巡しないで、とにかく行動するということは、人生において重要なことである。自覚を持って行動し、その結果については自ら責任を持つ。行動する前から、結果や見返りに執着することなく、大きな理想に向けて、自分から条件を設けずに、自覚ある行動をしていくこと。

◎人間はひとりでは生きられないということを自覚すること。

◎人とかかわることを通じて、他人の意見や見方を受け入れてこそ、自分は成長できるものである。

◎人はもちろん、動物、植物や鉱物についても、みな自分の分身であるという前提で、調和と尊厳をもったかかわりを心がけること。

◎毎日、たとえ小さなことであっても、新しいことを学び、これまでの惰性や習慣から抜け出すように心がけること。

◎今日解決すべきことがあれば、できるだけ早くやってしまうこと。

◎自分のなかに、神様としての想像力や創造性があるということを信じて、日常生活で意識的に表現する努力を続けること。

◎自分自身に正当な評価や愛情を与えられなければ、誰もそれ以上に自分を認めてくれることはない。

◎何かを実現しようとするならば、目標に向かって行動することと、一貫性、そして堅実性が不可欠である。

◎いわゆる専門バカに甘んじるのは、人間としての進化ではなく、後退である。

◎宇宙に関して、広がりのある見方や感覚を身につけるため、さまざまなことを理解しようとする姿勢を保ち、努力を惜しまない。

◎毎日、何か人のためになることを、見返りを期待せずに行っていくこと。

◎地球に優しい日常生活を心がけること。

◎人と充分に話し合ったり、言いにくいことをきちんと伝える勇気を持ち、自分が他人や自然から隔離されないように生きること。

◎他人はすべて、自分と同様に、幸せになりたいと願って生きている存在であり、自分と同様の不安や恐れを持っていることを忘れずに、できるかぎりの親切を尽くすこと。

◎人の問題と自分の問題とを混同しない。

◎自分の正義感とは、決してすべてに共通のものではないという事実を忘れない。

◎相手のいる出来事については、少なくとも同等の責任が自分にもあるということを自覚し、冷静な判断にもとづいて、一方的な加害者や被害者とならないように心がけること。

◎自分が生きてこの世の体験ができるということは、宇宙からの贈り物であるのだから、常に感謝の気持ちを忘れないこと。

◎自分は宇宙で唯一の貴重な存在だということを自覚すると同時に、自分は宇宙の一部であると理解する謙虚さを忘れないこと。

◎眠りにつく前の十分間の深呼吸(鼻から吸って口から吐く、ゆっくりとしたリズムの呼吸)を毎日続けること。

◎苦しいときほど、笑顔と感謝を忘れないこと。

◎夢の中で見ることは、自分の中から送られてくる内なるメッセージである。

◎自分が変わる必要があるときに、大きな妨げになるのは、自己のうぬぼれとプライドである。

◎自分が友人や仲間と接するときに、どれだけ見返りを期待することなく、親切に接していたか、毎日振り返ること。

◎自分が生きているのは、毎日変わり続け、進化するためである。

◎自分が得たことを、人に分け与えることは、自分がより豊かになるための必然的なことである。

◎人生で生きるために不可欠なものと、そうでないものを区別して、消費主義の幻想に惑わされないで生きること。

◎芸術を通じて具体化した表現は、自分の中の神聖さを発見したり、他の人への贈り物として大きな価値を持つ。

◎健康に生きるということは、けっして自動的になされるものではなく、自分に対する貴重な贈り物である。

◎病気になってから治療するよりは、予防に心がけることの方が代償が少ない。従って、安全でバランスのとれた衣、食、住を実現するということは、より良い人生への基本的な投資であり、自己の責任でもある。


ダマヌール 未来への光 より/ジュゴン・クスノキ(森口 純好)著(株)ビオ・マガジン


ダマヌールURL

http://www.damanhur.jp/


○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○○○○○

12、編集後記

TTK最年長のK氏より、ご意見をいただいた。


テロリストはどんな理由があってもゆるされませんね!

 以下2点について私見を述べさせてください。

 1.宗教問題ではない。宗教にすりかえては本質を見失う!

 2.人命を犠牲にした訴えはゆるされない!

 3.本質は、飢えに苦しみ、人命が軽視されている、グローバリゼーション、

  格差社会の世界的傾向の解決に切り込んでいかないと、本質的な解決策にはならない。

 「テロ撲滅」だけに視点がいくと本質を見失い、「世界平和」は永久にこない!

 国内でやるべきことは

 1.格差社会(経済、教育<学歴>、他)をなくすこと。契約社員は本人の希望以外

  はなくし、すべて本採用とする。

 2.学歴社会をなくし、実力社会とする。

 3.やり直しの可能な社会にし、努力が報われる社会にする。

 飢えに苦しむ多くの人たちを国連が見逃さず、手を差し伸べる。


ごもっともなご意見で感服しました。ありがとうございます。

テロリストを擁護する気はさらさらないが、彼らもまた絶望の縁を歩くこの世界の影の投影と思えてならない。

闇を歩く者たちに光を見させたい。彼らに希望の光が届けば、事態は変化するかもしれない。


私たちの願い(日本語版)

http://youtu.be/lM4Ns2Ql0xI




以上、長文お読みいただきありがとうございます。


映像&編集責任者 梶間 陽一


映像作家

未来TV

ResisTV


トランジションタウン小金井 代表

http://ttkoganei.exblog.jp/

http://www.tt-koganei.com


NPO法人トランジション・ジャパン副代表理事

http://www.transition-japan.net/

http://transitionjapan.cocolog-nifty.com/blog/thetransitiontv.html



[PR]
by ttkoganei | 2015-04-25 15:54 | TTNews
<< TTK News 3月号 TTK News12月号 >>