<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4/15定例会議事録

平成21年4月15日定例ミーティング議事録 19:00~21:50 at 緑分館 
参加:近藤、ポール、中園(進行)、いけえもん(記録)
●チェックイン
・いけえもん:仕事がキャンセルになったりして少し困ったが、新緑がきれいな時期(一番好きな季節)を迎えて気持ち良い。
・近藤:様々な活動に顔を出しているが、昨日、6/7(日)にTTKとしてのこどもカーニバルへの参加の関係で、市内在住の高齢者のMさん、Sさんにインタビューを行ない、昔の生活の知恵やこどもの遊びの話を聞いた。思いを同じくする仲間に出会えたと思えて、嬉しかった。
・ポール:帰国後、すぐに新学期を迎え、精神的にまだゆとりがない。来週から本格始動したい。
・中園:トランジション・ジャパンの中心メンバーとは4日間連続で会ったり、藤野・相模湖合同の心と魂のワーキンググループ立ち上げにオブザーバー参加するなど、トランジションづくしの日々。藤野・相模湖合同ワーキンググループでは15名も集まり、各自の自己紹介や問題意識を聞くだけでほとんど終わってしまったが十分興味深かった。
心と魂:コアメンバー内において相互理解や協調してプロジェクトを進めていく際、また活動の輪を広げていくにあたって避けて通れない重要なテーマ。心:喜怒哀楽・揺れ動くもの、魂:揺れ動かないもの

●4/11(土)地域通貨ゲーム参加報告(中園、いけえもん)
・TTKからは主催者の一人の中園さんをはじめ、石原肇、いけえもんが参加。
・「エンデの遺言」という根本からお金のあり方を問うドキュメンタリー番組放映を約1時間。
・地域経済を担う様々な構成員の銀行、酒造会社、部外者(大手スーパーなど)、弁当屋、肥料会社、主婦・主夫、農家、大工、林業家、シルバー人材センター、等の役割にわけ、お金のやり取りを通しての経済活動ゲームを行った。1回目は現在存在している社会とほぼ同じしくみで、2回目は地域通貨を取り入れたもの。
・ ゲームを通じて地域通貨を取り入れる効果(地域外への資金流出の抑制効果、経済活動以外も含めた地域活性化効果)を体感。
・小金井市内の具体的に存在するお店などをモデルに組み立てて、地域通貨ゲームをしたら面白そうだけど、ゲームの作成に時間がかかりそう。
・小金井には地域通貨に興味・関心をもつ商工会関係者や、大学関係者がいるので、ワーキンググループを立ち上げられる可能性がある。
・地域通貨ゲームとワールドカフェを組み合わせて、地域の活性化や地域力を高める方法を話し合えたらおもしろそうだ。

●トランジション・ジャパンからのお知らせ
・予定されているイベントの情報等については、文末参照
・今後トランジション・ジャパンと各イニシアティブが共同でパワー・オブ・コミュニティ等の映画上映や、手仕事、手業系のワークショップを開催する方向。

●「心と魂」テーマについて
・今後のコアメンバー同士の相互理解を深めたり、これまで起こったメンバーの離脱など、グループの存続に関わる課題に対応していくためにも、TTKでも心や人間関係をテーマとした時間と空間を、月に1回、30分でも1時間でも時間をとってやってみるとよいのではないか。地球を持続可能にしていくためには、私たちの市民活動が持続可能であることが基本。

●定例会の日にちの再設定など
・相模湖のトランジションチームは満月と新月に設定しており、トランジション藤野は24節気で設定している。これなら、自然の季節のサイクルを常に意識できるし、現状では平日の水曜日が出席できたとしても遅くなってしまうサラリーマンにも定例会への出席のチャンスが増える。
・全メンバーによる定例会は現状の毎週開催から、隔週開催程度の頻度にして、内容も全メンバーにかかわるものに限定する。それとは別に各部会(ワーキンググループorプロジェクト)ごとに、関係するメンバーのみで随時or定期的に開催する体制に移行する(下記「今後の活動の進め方」参照)。
・全メンバーによる定例会は満月・新月のようなパターンか、平日1日、土日1日のようなパターンとか、日にち設定を決めていきたいと思います。今回の定例会に出席できなかった皆様、ご意見をよろしくお願いします。
・4月下旬の定例会は、連休にあたる4/29(水・祝)を4/30(木)に振り替える。当日のメインの話題提供者となる池田さんが、最速で武蔵小金井に戻れるのが、20:30とのことなので、とりあえず今回は飲食を伴うざっくばらんな会にするのが妥当か。
・日を改めて小金井公園(石原肇さんによると、水道は無料で使えるが、道具類は全て持ち込みが必要)でバーベキューでも企画したい・・・(近藤さんがバーベキューセットをお持ちです)

●4/14(火)、Mさん・Sさんへのインタビュー結果報告(近藤)
・昨日まとめたもの以外にも、お二人から得られた沢山の生活の知恵や遊びに関する情報を近藤さんが紹介してくれました。
・昨年のイベントでは幼稚園児程度までの年齢の子供が中心だったが、今年は小3までが対象。
・会場は、ステージ(25分程度)+2m×2mの展示スペースでの展示と、そこで使うことができる1.8m机の上での簡単な実演という条件。ムクロジで泡立てて石鹸に代用とか、竹笛つくり(ただし、事前準備が必要)など。
・地元で取れた材料を使って石油に頼らない遊びや生活の知恵の実演と、なぜそのようなことが必要かがわかるような親へのプレゼンが必要。

●ホームページの内容
・各メンバーの自己紹介:4/20までにML上に流し、4/22(水)定例会でプリントアウトして読み合わせを行う。
・小金井市内のNPO、NGOの一覧を作成(入手)。各団体の紹介を短文でまとめ、カラフルな絵などでできるだけビジュアルに表現し、行政も含めて、小金井ってこんなに楽しく繋がっているんだというイメージのものが作りたい。具体的な表現案についてはmixiのマイミク一覧、参加コミュニティ一覧と似たようなビジュアル案が出ているが、ひきつづき検討。

●今後の活動の進め方
・メンバー全員を対象とした定例会と、イベントなどへの対応というWGの2本立てで。各ワーキンググループは、3人程度の少人数で小回りよく物事を進め、イベント当日及びその前後の人手がほしい時に他のメンバーの応援を頼む。
・ いま、立ち上がりそうなWG
 Ø 子供カーニバル
 Ø 環境市民会議との合同緑調査
 Ø ポールさんトットネス報告会
 Ø 心と魂             等

●今後の予定、おすすめイベント
・4/23(木)楽しくつながる in 高尾 (TT高尾)
・4/24(金)もったいない学会イベント(17:30~秋葉原)
・4/24(金)〜4/26(日)エコビレッジ国際会議
(TT小金井からも石原肇さんの発表があります。4/26の17時より!)
http://begoodcafe.com/main/
・4/26(日)環境市民会議との合同緑調査(13:30東小金井駅北口集合)
・5/6(水) チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム
(自分の中で、世界の中で起こっている問題と向き合うワークショップ。時事問題的にも心の深いレベルからも、トランジションの問題意識を高めるとともに、具体的な行動へ)
・5/23(土)~24(日):トランジショントレーニングat代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター
・6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・6/13(土)or14(日) トランジショントークトレーニング
(トランジションをわかりやすく説明する方法、難しい質問への答え方など)
・6/20(土)or21(日) ポールさん報告会&ワールドCAFÉ?atフラワーホール
・6/27(土) 環境市民会議主催 パーマカルチャー・センター・ジャパン見学会
・8月:トランジショントレーニングat藤野
・11/14(土)-15(日) 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)

以上
[PR]
by ttkoganei | 2009-04-17 12:03 | 定例会議事録

4/8定例会議事録


平成21年4月8日定例ミーティング議事録 19:00~21:55 at 本町分館 
参加:近藤、ポール、石原肇、中園、石原将、渡辺、池竹

今回は久しぶりに沢山のメンバーが集まりました。誕生日、引越し、帰国、ご子息の入学等、それぞれにめでたい話題がありました。後半は、ポールさんの帰国報告のスライドを見ながら、季節の味、味蕗味噌でちょこっと一杯やりながら楽しく過ごしました。ゴキブリやカラスにも心があって通じ合えるかも、なんていう話題などもありました。一方、打合せの内容は下記のとおり、盛り沢山。いつも感じていますが、話し合えなかったこともいくつか残っています。適宜対応していきましょう。

○ポールさんのトットネス訪問報告会&創造的ミーティングatフラワーホール
<トットネス訪問報告>
・ トランジションの考え方を世に広めた中心人物のロブ、ホプキンス氏と仲良く写真に写っているポールさんが嬉しそうでした。
・ 一部花見で残ったアルコールも入りつつ蕗味噌などをつまみながら報告を聞くが、様々な話題が錯綜していました。
⇒次回のイベントに向けてどのように話を組み立てていくかが課題ですね。
<フラワーホール>(石原肇さんより)
・ コンサートもできるステージ、マイク、スクリーン、プロジェクター、ドリンクサービス、80人は入れるテーブル等、室内イベントができる設備が整っており、オープンスペースなどにも最適。
・ 管理人は最近小金井に引越してきたミュージシャンで、トランジションタウンに関しても興味がありそう。
・ 営利目的ではないので、1回6000円程度で貸してくれる。(通常は3万円程度)
・ 1/31参加者へのイベント招待状は現在作成中。
・ 6月20(土)or21(日)に行いたい。

○ホームページ作成について(各メンバーの小金井の将来像を描くなど)
各自将来小金井にどんなまちになってほしいか、TTKでどのような活動がしたいか、などを4月20日までにまとめて各自MLに流し、4月22日の定例会の時に人数分配りみんなでチェックする。

○平成21年度こども子育てカーニバル(6/7)について
・ 4月7日(火)に第1回全体会議があり、近藤さん出席
・ 近藤さんより会議で配布された以下の資料提示
・ 平成21年度 2009こども子育てカーニバルスケジュール(表)
・ ステージ利用を希望する団体名 内容 希望時間の一覧表(8団体)
・ 出展団体、出展内容一覧表(21団体)
・ 会場見取り図(1F:ステージ・展示スペース6区画、2F:体験ブース14区画)
・ 近日中に近藤さん宛に、実行委員会から連絡があるので、TTKとして何を行うかをはっきりさせる必要がある。
・ TTKとしては:『石油に頼らない生活の智恵の体験会』(⇒もっといい言葉は?)と題し
l 体験コーナーでは昔ながらの智恵をこどもたちに実体験として伝える
l ステージを使わせてもらい、ピークオイル・トランジションタウンに関する簡単なプレゼンと体験コーナーでの内容のアナウンスをすること(15分くらい?)
という2本立てで行いたい。ただし、時間、場所が限られており、他団体との調整もある。母親たちには、なぜそのような智恵の伝承が必要なのか、ステージでのプレゼン時、及び体験コーナーでこどもたちに実体験させている間にしっかり理解してもらうような配慮が必要。
・ 5月12日(火)19:00~第2回全体会議(場所未定)
・ 昨日Mさんからは連絡があり、1人協力してくれそうな老人がいるとの連絡がありました。
 ⇒ 4/14(火)Mさん宅(近藤、石原肇、池竹で訪問)

※以下これまでの補足です:
●3/11の定例会時点では、どのような会場等の制約条件があるのかが、わかりませんでした。しかし、少なくとも近藤さんに持ちネタがあることや、ピークオイル後に石油に頼らない生活の智恵が必要になってくることをプレゼンするなどの内容で参加可能と判断し、更にお年寄りの智恵が学べそうな対象がいれば、時間の許す範囲で聞き取りを行いながら、とりあえずエントリーし近藤さん中心に進めようということになりました。

●ポールさんの知り合いにお年寄り(Mさん)がいるので、話が聞けそうか、連絡してみるとの話もあり、3/15(土)午前中にアポが取れ、ポール、石原肇、池竹の3人でMさん宅にお邪魔し1時間ほど話を聞きました。昔は竹の皮を使って包装したりした話等を伺いました。また、ご本人の友達(同世代)にも話を聞いてもらえるとのこと、会場の様子などがわからないので、どのようなご協力のお願いの仕方ができるかわからないことなどをお話ししました。

●3/16には、エクセルファイルを添付して申込書を提出しました。TTKの皆さんにもccで送っております。内容を再確認しましたが、そこでは、代表者名近藤さんの名前とメールアドレスのほか、TTKが希望する参加内容(資料配布、展示、ステージ出演の3つ全て)を記載していました。しかし4/8定例会で近藤さんから頂いたペーパー(主催者からもらったもの)の出展団体リストにTTKは名前が挙がっていましたが、ステージ出演団体リストにTTKの名前がありませんでしたね。実行委員会のHさんに確認する必要がありますね。

○次回の定例会4/15(火)
・ Actioというミニコミ紙の記者が取材のため、トランジションタウン小金井の定例会に参加したいとの要請があった。⇒特に異存なしのため了承
² 4/11(土)地域通貨ゲームの報告
² ワールドカフェやマインドマップ等を用いて小金井の将来ビジョンをみんなで作るなど
² 定例会の日にちの再設定
² 様々なアクションプラン案(池田さん)について

● 今後の予定&おすすめイベントご案内
・4/11(土)地域通貨WS(14:00~三鷹台(井の頭線) 参加:中園(主催者)、石原肇、池竹)
・4/14(火)Mさん宅訪問(10:00~ 参加:近藤、石原肇、池竹)
・4/15(水)定例会取材協力(19:00~緑センター)
・4/24(金)もったいない学会イベント(17:30~秋葉原)
・4/26(日)緑調査(13:30東小金井駅北口集合)
・6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・6/20(土)or21(日) ポールさん報告会&ワールドCAFÉ?atフラワーホール
・6/27(土) 環境市民会議主催 パーマカルチャー・センター・ジャパン見学会
・11/14(土)-15(日) 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)

(いけえもん)
[PR]
by ttkoganei | 2009-04-15 13:56 | 定例会議事録

4/1定例会議事録

4/1 19:00〜21:50 
参加者:近藤、石原肇、中園、石原将、池竹
場所:緑センター2F研修室C

●マインドマップ
f0205929_3503081.jpg

・先週土曜日に話しつくせなかったことを中心に、テーマを設定して、行いましたが、話の展開上、中途半端になってしまいましたね。すみません。日を改めて続きをやりましょう。とりあえず、今回の目新しいところをいくつか・・・

・クルマはガソリン満タンで数百kmをわずか数時間で走れるが、ひとりの人力で押すと、4000時間(1日8時間で3年)。
⇒石油があることによる有り難味と麻薬性、欲望。
⇒反面石油がない:かえって沢山の良いこと(空気、水がきれい、遊び場、道草、ゆっくりとした時間、安全、健康etc)
・なぜTTKにいるの(行動を起こし始めている、動かなければ・・・の心の声)
・個人の強烈な経験(サンゴの減少、四日市の大気汚染)
・共鳴するもの
 ⇒まだ動くに至っていないが何か感じ始めている人(≒卵状態)・・・殻を破るきっかけ作り・・・TTKの役割かな?
・目に見える実例的なもの
 ・くるくる市
 ・セルフビルドの太陽光発電。
 ・野川公園〜小金井公園を結ぶ自転車道+お店

●ホームページ
・TTKメンバー共通の目標を作成するのは、大変な作業であるため、メンバー紹介もかねて各個人のTTKでの活動への思いや、小金井が将来どんなまちになればいいか、等をあまり長文にならない程度に書いてまわし読みなどしてから作成する。本名を載せてもいいし、ニックネームでもOK。
・作成の目標は5月に計画している、ポールさんのトットネス訪問報告会(オープンスペース的なミーティングと抱き合わせ)に間に合わせてたい。ただし、全てのメンバーが必ずこのときまでに書かなければならないというふうにはしない。
⇒引き続き来週にもう少し具体化しましょう!
・重要な基本的な事項やイベントを中心とした部分と、ブログ部分(定例会の議事録のアップ)を併設するとよい。

●ポールさんのトットネス訪問報告会
・日程などはポールさんの予定を確認してから決める。
・1/31参加者を中心に招待状を作成する。(石原肇さん)
・1/31以降TTKは何しているのだろう、って思われはじめているかも(^_^;)
・オープンスペース(ワールドcafe?)では、参加者自身が議題を出されるとよい。
・出来ればTTKのメンバーが一人1テーブルについて、マインドマップを作成したり、ファシリテーション役ができると理想的。

●今後のイベントや場作り:(ワールドカフェやオープンスペースなど創造的ミーティング)
・NPOだけでなく、行政、議員等にも分け隔てなく何度でも声をかけて同じテーブルに着かせるようにしたい。
・小金井雑学大学、市内の大学などもターゲットにしていきたい。

●池田さんの提案
・いずれも大きな重要なテーマがほとんどだったが、これまでご本人が多忙でミーティングに参加されてなかったこともあって、議論が極めて不十分であった。また、今後も水曜日は参加が困難であることや、以前より他のメンバーも月に1回程度は土曜か日曜にミーティングを行うほうがよい、との意見も多かったことから、池田さんの予定を伺って、できれば近々土日に話し合える日を設定したい。切り口は違うが、内容はこれまでのマインドマップとかなり重なる部分もある。

●小金井を都市型トランジションのモデルへ
・どこまで出来るか、多く人が懐疑的に見ているかもしれない。何よりもTTKメンバーが懐疑的にならないこと。行政、法律、お金、思い込みなどの足かせをはずしていくことが大事だ。

●チェックイン
・そういえば、やりませんでした(^_^;)

●ミーティングの進行役・議事録
・集まった人の中で、出来そうな人が作成する(機械的な持ち回りや無理強いは、もちろんしない)。

●6/7子供カーニバルの件
・いまのところ、連絡などはなし。
・皆川さんは先週まで多忙だったため、話は聞けていない。

●近藤さんからお煎餅の差し入れ
・ヤッパリ食べ物は皆が和みますね。
・タイミングよくお出しいただきありがとうございました。

(いけえもん)
[PR]
by ttkoganei | 2009-04-02 12:53 | 定例会議事録