<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

10/31(土)ワールドカフェin消費生活展上之原会館

最近サボっていたので、久しぶりのブログです。
このブログで、単に定例会の議事録を作って載せても他の人には面白くないんじゃない?、っていうこともあって、手が遠のいておりましたが、久々のイベント報告です。
今回は、10/31(土)に行われた、第43回消費生活展の状況をトランジションタウン小金井が中心となって開催させていただいたワールドカフェを中心にレポートします。下写真を見てもわかるように、このイベントの実行委員会の方が、とてもおしゃれなチラシを作成してくださっており、14:00~のゴールデンタイムに、ワールドカフェの開催と共に、イベント時恒例のポスター展示(内容はピークオイル、気候変動、トランジション運動)をさせていただきました。まずはなによりも、今回のイベントにご招待くださった実行委員の皆様に、ここで厚く御礼を申し上げます。
今回のイベントでは、様々な団体が参加し、パンや焼菓子などの販売、屋台のコーヒー(フェアトレードのコーヒーなどを扱っていました)、子育てグループ情報、市内農産物の直売(特に江戸東京野菜がおススメ)、手作りアートクラフト、けんちん汁、おむすびの販売、料理教室、リサイクル食器、健康チェックなどなど、あまり広いとはいえない2階建ての公民館の中や入口の自転車ホールまで、様々な情報、商品、展示がひしめき合う、とても密度の高いものでした。
その中で、以前に行われたトランジションタウン小金井が主催したワールドカフェ(今年の6/21、8/8にフラワーホールで開催、6/21開催分は前回のブログ参照)の参加者の方のうちの2人が、今回の消費生活展の実行委員の中心人物で、ワールドカフェの面白さに興味を持ってくださり、トランジションタウン小金井に参加の機会を与えてくれたのでした。
6/21、8/8にすばらしいファシリテーター役を務められたトランジションタウン小金井の石原さんは、お仕事の関係で八王子に引越されてしまったため、今回はじめて僕がワールドカフェのファシリテーター役なるものをやりました。やはりこのイベントは、事前準備と人集めがとても大事だなって、感じました。しかしいざイベントが始まると、ファシリテーターってあんまりやることがないのです。むしろ、各テーブルのホスト役のほうが多分やることが多かったのでは、と思います(内容は後述)。当日は開始までに、ワールドカフェの席に人を集めることと、きちんとルールをわかっていただくことが主な仕事で、あとは話の進行を楽しみながら見守っているだけです。ときどき楽しそうな話題のテーブルに行ってチャチャ入れてしまったりしましたが(これ、もしかして反則かも?)。
それでは、事前準備は?というと、実はこちらもかなり楽させてもらいました。
イベントの広報や会場の確保については、毎年恒例のイベントであるため、既に実行委員会により場所も確保されているし、小金井市報への掲示手配もつつがなくすんでいてたので、あとは展示会場のすみわけの調整に参加した程度でした。
ところで、実際に話し合われた内容に移る前に・・・
そうそう、事前準備のうちとても大事なのが、各テーブルでの話しあいの呼び水となる、質問を設定すること。悪い例としては、業績不振にあえぐ会社が、何とかV字回復をしていきたいがためにワールドカフェを開催した際、「わが社の商品が売り上げ世界一となるには?」のような設問をしたら、思うように意見が出なかったのですが、この質問を「わが社の人材、能力をどう生かしていけば、社会に貢献できるのだろうか?」という設問に変えたら、ものすごく様々な意見が飛びかい、結果的にその会社の業績が好転した、という話があるそうです。
事前にどんな質問が良いか、話し合った実行委員会の中で話し合った結果をふまえて(このとき、模擬ワールドカフェをやってみて、雰囲気を味わっていただきました)、以下の3つの質問に決まりました。
・あなたにとって「小金井市にほしいもの」は何でしょうか?
・あなたからみて「小金井市にいらないもの」は何でしょうか?
・あなたが考える「小金井市が誇るもの」は何でしょうか?

この話し合いの結果については、次回のお楽しみということで。
[PR]
by ttkoganei | 2009-11-04 17:31 | イベント報告