<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第1回~3回の農作業

つながりの杜Enの活動が始動しました。
つながりの杜Enは、学芸大学の敷地内にある農園を借りて田んぼや畑を通じてみんながつながっていくことを目指したプロジェクトです。
f0205929_2145895.jpg

4月から3回ほどイベント的に開催し、田んぼの荒起こしと色んな野菜の種をまきました。
野菜の種は、仲間の広い”つながり”で、全国で固定種の種づくりをされている方から余っていた種を少しずつ分けてもらいました。種から”つながる”杜Enって何かいいなと感じました。

会を増すごとに参加いただいた方が増えていき、農業を通じてドンドン人が繋がっていっています。

〇第1回
日時:2014年4月29日(日)
参加人数:9人
作業内容:AM:田圃の荒起こし、PM:畑に種まき、夜:飲みにケーション
 田んぼは、草がボーボーでとても田んぼといえる場所ではありませんでした。
 そんなに大きな土地ではないのに、みんなヒーヒー状態。
 素人がどこまでうまくできるか分かりませんが、田植えを楽しみに感じた日でした。
 畑には、トマトの苗を植えて、ポットにピーマン、ワイルドトマト、黒なす、ばばきゅうり、タカノツメ、ローズマリーなどなど色んな種をまきました。

〇第2回
日時:2014年5月5日(月)
参加人数:6人
作業内容:AM:田んぼの荒起こし、PM:畑に種まき、夜:飲みにケーション
 田んぼは、水を入れながら土を柔らかくしました。第1回目の時よりも柔らかく水も溜まりやすかったですが、すぐに水が吸収されてしまいました。もう少し土を細かくしたほうがよさそうです。
 畑は、にんじん、マクワウリなどをまきました。

〇第3回
日時:2014年5月25日(日)
参加人数:15人(午前中:9人、午後から6人)
作業内容:AM:田んぼの荒起こし、、PM:田んぼの代掻き、畑に種まき
 田んぼは、前回から日にちもたっていたので草が生えてしまっていたので、午前中はまた起こしながら、水を入れてドロドロにしました。その後、代掻きをして平らにしました。
 畑は、ヤマユリ、ブロッコリーなどの種をまきました。

さて、次回は6月1日の田植えです。
10時30分から学芸大学でおこないますので、興味を持った方はご参加ください。
f0205929_2152876.jpg
f0205929_2154471.jpg
f0205929_216266.jpg
f0205929_2162653.jpg
f0205929_2164953.jpg
f0205929_2171144.jpg

[PR]
by ttkoganei | 2014-05-26 21:10 | つながりの杜 En

「つながりの杜 En」という農業ワーキンググループが立ち上がりました。

 2014年から「つながりの杜 En」という農業ワーキンググループが立ち上がりました。
 これは、小金井にある学芸大学の敷地内にある田んぼと畑を借りて農業をおこなっていくコミュニティです。

 コミュニティの概要は以下の通りです。ご興味を持った方は是非ご参加ください。

1.〈コミュニティの名前〉

 つながりの杜 En(えん)

2.〈コミュニティの活動場所〉

 東京学芸大学内の田んぼ&畑

3.〈コミュニティの説明〉

 学芸大学の杜に身と心を委ね、自然と人とのふれあい、語り合いから本来の自分に還り、つながりを取り戻す地域コミュニティ

 地球環境・自然・人のこころ・多様性に配慮した持続可能な未来をつくるために地域ができることを考え実践するコミュニティ

 いのちといのち、こころとこころ、愛と愛が寄り添いつながれる安心・安全・平和なスペース、杜から始まる。

 この活動を通して、「つながりのちからが新しい未来をつくる。」ということを伝えていきたいと思います。

3.〈コミュニティの8つの具体的活動内容〉

 みんなで
 ① 作る
 ② 食べる
 ③ 飲む
 ④ 話す
 ⑤ 楽しむ
 ⑥ よろこぶ
 ⑦ 分かち合う
 ⑧ つながる

<例えば・・・>
 ① 田んぼでのお米づくり
 ② 畑での季節の野菜づくり
 ③ 収穫したものを食べる
 ④ 地球のこと、地域のこと、自分のことをみんなと対話する
 ⑤ 対話したこと、やってみたいことをやってみる
 ⑥ 夢を語る
 ⑦ 自分とつながり、すべてとつながっていることを実感する
 ⑧ さまざまな関わりの中で学ぶ、育む

4.〈コミュニティの約束〉

 ① ひみつをまもる / 守秘義務
 ② みんなおともだち / 個性を尊重する
 ③ ありがとう / 感謝する
 ④ みんなをたいせつにする / 自分も、自分以外も大切にする
 ⑤ みんながきもちよくなる / 環境に配慮する
 ⑥ まずやってみる / 失敗も成功も祝福する
 ⑦ ぼちぼちやる / 急がない
 ⑧ わくわく・ウキウキ / 遊んで楽しむ

5.〈コミュニティの参加条件〉

 誰でも参加可能

6.〈コミュニティが持続していくための問い〉

 楽しめているか?
 みんなのためになっているか?

7.〈 En の意味〉 → 再検討 

 私たちのコミュニティ名の“En”には、次のような想いがあります。
 縁、円、○、園、宴、演、艶、・・・・・
 Energy (エネルギー)、Enjoy (楽しむ)、Enough (足る)、Entertainment (おもてなし)、
 Earth (地球)、Easy (気楽、安心)、Eco (環境)、Echo (共鳴)、Education (教育)、
 Evoke (呼び起こす)、Nature (自然)、・・・・・

以上
[PR]
by ttkoganei | 2014-05-07 13:16 | つながりの杜 En