4/30定例会議事録

平成21年4月30日(木)
20:00~23:40
場所:坐・和民
出席:近藤、ポール、石原肇、池田、中園、渡辺、いけえもん(記録)

今回は多忙であった池田さんが久しぶりに参加しました。
青梅に移住した石原将さんが、夜遅い始まりだったため、あいにく欠席されましたが、
他のメンバーは全員揃いました。

●ポールさんの提案とそれに対する意見
・夏休み前に「ビックランチ」をどこかの商店街で企画しよう
・その前に地域通貨ゲームイベントを興味ありそうな人を募ってやってみよう
(1/31イベント参加者、もう一つのお金の使い方勉強会参加者等をターゲットに人集め)
・ビックランチの後、商店街で小金井オリジナルの地域通貨の立ち上げに繋がるイベントを行う、といった流れで

●池田さんの提案
・本日配られたプリントのとおりです。忙しい中、ありがとうございました。
池田さんの提案事項のなかで主な事項は以下のとおり。

・子育てカーニバル
その後もお年寄りの生活の知恵をこどもたちに伝承する機会は継続する必要があること、
⇒基本的に同じ考えで進めている。
当日、池田さん個人としてはネットワーキングを広げる役割を果たしたい(参加の方向で検討中)

・環境にやさしい、効率的な乗り物の自転車にスポットを当てて街づくりを
⇒環境市民会議との共同で行っている、緑調査の中でも関連した情報を調査する方向である


●今後のトランジションに対するじゅんこさんかかわりについて
・各TTの活動が盛んになってくると同時に、トランジションジャパンの主要メンバーは、自分の属するTTの活動にかなりの時間とエネルギーを割いている。そのためトランジション・ジャパンとしての情報発信や他のプロジェクトとの連携など、対外的な基本機能が手薄になっていることが気になっている。これから立ちあがろうとしている地域の支援も大切。これからしばらくはそれらの活動に軸足をおくことになりそう。その結果、トランジションタウン小金井の活動にあまり参加できなくなる見込み。
・一方、一連の広報活動の中で出会った人で、これまで水曜の夜では参加できなかったが、TT小金井の活動に関心を持っている人が3人いるので、近々紹介する。

●今後の活動日(会合)の設定
・毎月第1、第3木曜日に、より地理的に便利なマロンホールを中心に定例会を行う。
(ただし、会場費がかかるので、毎回やるかは要検討)
・第4土曜日の午後(14:00ないしは16:00ぐらいから、よりざっくばらんな形で)
・定例会以外に、各イベントのコアメンバーで任意の打合せを行う。
(6/7こどもカーニバル、6/21ポールさんトランジショントットネス報告会)
・次回の定例会は5/7(木)マロンホールにて
(予約はポールさん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-05-10 00:53 | 定例会議事録

4/22定例会議事録

平成21年4月22日定例ミーティング議事録 19:00~21:50 at 本町分館
参加:近藤(進行)、ポール、石原肇、石原将、渡辺、いけえもん(記録)

●チェックイン
・ポール:新学期を迎え多忙しさも一段落、お腹の脂肪が気になるがこれからがんばりたい。
・石原肇:先週は体調を崩して休んでしまったが、今日は調子がいい。からだのコントロールをしっかりしていきたい。
・石原将:今日小金井のアパートを引き払い、完全に青梅市の住人となった。小金井にはこれまで住んでいるだけだったが、小金井から離れたことで知ることもあるかもしれない。
・いけえもん:小金井市環境市民会議と合同で市内の緑調査を進めている。これまで以上に市内のことを知るようになったことが楽しい。
・近藤:健康にもよいので意識して歩くようにしている。体調がよいため酒がうまい。

●4/26(日)エコビレッジ国際会議におけるトランジションタウン小金井紹介のプレゼン準備(石原)。
・1990年のキューバの石油危機は、社会主義体制の元、トップダウン型で半ば強引に推し進めてきた部分もあるため、小金井のトランジションのお手本にはしにくい面もある。
・基本は食と農であるが、郊外の町と小金井を比べて大きく異なる点は、農地を管理するのが農水省ではなく国交省である点。
・小金井は都市でありながらも、農地が存在し一応農の勉強ができる場がある。
・キャンドルナイトが大盛況だったことや理解のある商工会関係者など、市民意識が高い点、教育レベル方観点など、トランジションを進められやすい素地がある。
・法政大、学芸大、農工大など、メジャーな大学がたくさんあるので、4年間のどこかで小金井でトランジションを勉強してもらって、卒業後職場のある町で運動を進めていってもらうチャンスもある、といった可能性もある。
・商工会、子育て関係NPO、行政などのキーパーソンとは良好な関係を築いている。
・小金井に似た他地域でもネットワーキングを進めていけばきっとうまくいく、「YES WE CAN」を広められればよいのでは。
など、様々な意見がでました。(⇒結果は大盛況。小金井の評判もよかった戸のことです・・ヒデさんより)

●4/24(金)17:30-19:00もったいない学会
・石原肇さんの提案に基づき、
「こどもたちの未来に向けて、私たちは何ができるのだろうか」あるいは
「暮らしやすいまちにするために、私たちは何ができるのだろうか」という問いを設定したフリートークを行うイベントがある。

●ポールさんトットネス訪問報告会に向けての準備状況
<会場>
・フラワーホールを確保。13:00会場、13:30スタート、16:30終了
(会場は12:30~17:00まで確保)
・スタッフを含めて20-30程度 の参加(MAX80人)とし、会費500円とすると、1~1.5万円。
・会場外のバーカウンターでは1杯400円のコーヒー(井戸水「黄金の水」を使用)等の準備も可能だが、1コインセルフサービスでコーヒーを出すことができないか交渉中。これまで話を進めてきたホール管理係の藤岡さんの管轄外なので、準備・片付けを全て行うということで、社長と相談するとのこと。
<内容>
13:30~
・トランジションのコンセプト、トランジション運動発祥のトットネスの紹介など、スライドで説明。
(ポールさんのプレゼンのリハーサル:5月下旬ごろに1回目、6月10日に2回目をメドに)
・質問
14:00~
オープンスペースにした場合
テーマは商店街活性化、地域通貨、農、温暖化、子育てなど様々なものが考えられるが、最初に発言する人は勇気がいる。参加者の積極性にゆだねられる部分がある。うまくリードできるかが課題。
ワールドカフェにした場合
わかりやすい設問を考える必要がある。イラスト、マインドマップを使って記録。
この場は営業チャンスでもある。イギリスではここから始まるプロジェクトもある。


●こども子育てカーニバルについて(近藤)
・舞台の25分:ポールさんプレゼン+近藤ムクロジを使った実演、時間帯は11:30~12:00を希望
・なぜせっけんの代わりにムクロジを使う必要があるのかを十分に分かってもらえるプレゼンが必要。
・小金井で石油のない時代はどんな生活をしていたのか、をよく説明する必要がある。
・当時の写真のパワポ映像、BGM、メドレーなんかを流して当時の時代をしのばせる演出があると良い。
・佐藤さん、皆川さんには、展示スペースにいてもらって、竹笛、竹とんぼを作る実演等をお願いしたい。

●定例会の日にちの再設定など
・全メンバーによる定例会:隔週開催については概ね合意。これに加えて各部会(ワーキンググループorプロジェクト)ごとに必要に応じて随時行う。
新たな意見
・満月と新月(相模湖)、24節気(藤野)という案もあるが、生活のリズムをつかむ上でやはり曜日を決めたほうがよい。火or木がありがたい(ポール)。
・場所は東小金井駅から比較的近い、マロンホール(有料300円/時間∴1回1200円)、東小金井駅南口1分の英会話スクール(ポールさん友人)を使わせてもらうことも検討
・月1回の土日については、第4土曜日14:00ないし16:00~としたい。
・満月の日は統計的に事故が起こりやすいのでできれば避けたい(結構本気!いけえもんが指を切断した2/8は満月の前日)

●4月下旬の定例会
・4/30(木)の定例会の場所は、「坐・和民」武蔵小金井北口店。久しぶりに池田さんが参加できる見込みで、武蔵小金井に戻れるのが20:30とのことでしたが、ポールさんが翌朝早いので20:00~22:00で予約。

●バーベキュー
・武蔵野公園にはテーブルと椅子があり、BBQセットが7台まで無料で借りられる。当日8:30受付、16:00まで使用可。ただし、事前の場所取りはできない。月1回のざっくばらんな会でここを活用することもできる。

●ホームページの内容
・各メンバーの自己紹介:池竹、渡辺、中園、近藤が原案作成。ただし、今回は時間切れで読み合わせはできず。
[PR]
# by ttkoganei | 2009-05-10 00:48 | 定例会議事録

4/15定例会議事録

平成21年4月15日定例ミーティング議事録 19:00~21:50 at 緑分館 
参加:近藤、ポール、中園(進行)、いけえもん(記録)
●チェックイン
・いけえもん:仕事がキャンセルになったりして少し困ったが、新緑がきれいな時期(一番好きな季節)を迎えて気持ち良い。
・近藤:様々な活動に顔を出しているが、昨日、6/7(日)にTTKとしてのこどもカーニバルへの参加の関係で、市内在住の高齢者のMさん、Sさんにインタビューを行ない、昔の生活の知恵やこどもの遊びの話を聞いた。思いを同じくする仲間に出会えたと思えて、嬉しかった。
・ポール:帰国後、すぐに新学期を迎え、精神的にまだゆとりがない。来週から本格始動したい。
・中園:トランジション・ジャパンの中心メンバーとは4日間連続で会ったり、藤野・相模湖合同の心と魂のワーキンググループ立ち上げにオブザーバー参加するなど、トランジションづくしの日々。藤野・相模湖合同ワーキンググループでは15名も集まり、各自の自己紹介や問題意識を聞くだけでほとんど終わってしまったが十分興味深かった。
心と魂:コアメンバー内において相互理解や協調してプロジェクトを進めていく際、また活動の輪を広げていくにあたって避けて通れない重要なテーマ。心:喜怒哀楽・揺れ動くもの、魂:揺れ動かないもの

●4/11(土)地域通貨ゲーム参加報告(中園、いけえもん)
・TTKからは主催者の一人の中園さんをはじめ、石原肇、いけえもんが参加。
・「エンデの遺言」という根本からお金のあり方を問うドキュメンタリー番組放映を約1時間。
・地域経済を担う様々な構成員の銀行、酒造会社、部外者(大手スーパーなど)、弁当屋、肥料会社、主婦・主夫、農家、大工、林業家、シルバー人材センター、等の役割にわけ、お金のやり取りを通しての経済活動ゲームを行った。1回目は現在存在している社会とほぼ同じしくみで、2回目は地域通貨を取り入れたもの。
・ ゲームを通じて地域通貨を取り入れる効果(地域外への資金流出の抑制効果、経済活動以外も含めた地域活性化効果)を体感。
・小金井市内の具体的に存在するお店などをモデルに組み立てて、地域通貨ゲームをしたら面白そうだけど、ゲームの作成に時間がかかりそう。
・小金井には地域通貨に興味・関心をもつ商工会関係者や、大学関係者がいるので、ワーキンググループを立ち上げられる可能性がある。
・地域通貨ゲームとワールドカフェを組み合わせて、地域の活性化や地域力を高める方法を話し合えたらおもしろそうだ。

●トランジション・ジャパンからのお知らせ
・予定されているイベントの情報等については、文末参照
・今後トランジション・ジャパンと各イニシアティブが共同でパワー・オブ・コミュニティ等の映画上映や、手仕事、手業系のワークショップを開催する方向。

●「心と魂」テーマについて
・今後のコアメンバー同士の相互理解を深めたり、これまで起こったメンバーの離脱など、グループの存続に関わる課題に対応していくためにも、TTKでも心や人間関係をテーマとした時間と空間を、月に1回、30分でも1時間でも時間をとってやってみるとよいのではないか。地球を持続可能にしていくためには、私たちの市民活動が持続可能であることが基本。

●定例会の日にちの再設定など
・相模湖のトランジションチームは満月と新月に設定しており、トランジション藤野は24節気で設定している。これなら、自然の季節のサイクルを常に意識できるし、現状では平日の水曜日が出席できたとしても遅くなってしまうサラリーマンにも定例会への出席のチャンスが増える。
・全メンバーによる定例会は現状の毎週開催から、隔週開催程度の頻度にして、内容も全メンバーにかかわるものに限定する。それとは別に各部会(ワーキンググループorプロジェクト)ごとに、関係するメンバーのみで随時or定期的に開催する体制に移行する(下記「今後の活動の進め方」参照)。
・全メンバーによる定例会は満月・新月のようなパターンか、平日1日、土日1日のようなパターンとか、日にち設定を決めていきたいと思います。今回の定例会に出席できなかった皆様、ご意見をよろしくお願いします。
・4月下旬の定例会は、連休にあたる4/29(水・祝)を4/30(木)に振り替える。当日のメインの話題提供者となる池田さんが、最速で武蔵小金井に戻れるのが、20:30とのことなので、とりあえず今回は飲食を伴うざっくばらんな会にするのが妥当か。
・日を改めて小金井公園(石原肇さんによると、水道は無料で使えるが、道具類は全て持ち込みが必要)でバーベキューでも企画したい・・・(近藤さんがバーベキューセットをお持ちです)

●4/14(火)、Mさん・Sさんへのインタビュー結果報告(近藤)
・昨日まとめたもの以外にも、お二人から得られた沢山の生活の知恵や遊びに関する情報を近藤さんが紹介してくれました。
・昨年のイベントでは幼稚園児程度までの年齢の子供が中心だったが、今年は小3までが対象。
・会場は、ステージ(25分程度)+2m×2mの展示スペースでの展示と、そこで使うことができる1.8m机の上での簡単な実演という条件。ムクロジで泡立てて石鹸に代用とか、竹笛つくり(ただし、事前準備が必要)など。
・地元で取れた材料を使って石油に頼らない遊びや生活の知恵の実演と、なぜそのようなことが必要かがわかるような親へのプレゼンが必要。

●ホームページの内容
・各メンバーの自己紹介:4/20までにML上に流し、4/22(水)定例会でプリントアウトして読み合わせを行う。
・小金井市内のNPO、NGOの一覧を作成(入手)。各団体の紹介を短文でまとめ、カラフルな絵などでできるだけビジュアルに表現し、行政も含めて、小金井ってこんなに楽しく繋がっているんだというイメージのものが作りたい。具体的な表現案についてはmixiのマイミク一覧、参加コミュニティ一覧と似たようなビジュアル案が出ているが、ひきつづき検討。

●今後の活動の進め方
・メンバー全員を対象とした定例会と、イベントなどへの対応というWGの2本立てで。各ワーキンググループは、3人程度の少人数で小回りよく物事を進め、イベント当日及びその前後の人手がほしい時に他のメンバーの応援を頼む。
・ いま、立ち上がりそうなWG
 Ø 子供カーニバル
 Ø 環境市民会議との合同緑調査
 Ø ポールさんトットネス報告会
 Ø 心と魂             等

●今後の予定、おすすめイベント
・4/23(木)楽しくつながる in 高尾 (TT高尾)
・4/24(金)もったいない学会イベント(17:30~秋葉原)
・4/24(金)〜4/26(日)エコビレッジ国際会議
(TT小金井からも石原肇さんの発表があります。4/26の17時より!)
http://begoodcafe.com/main/
・4/26(日)環境市民会議との合同緑調査(13:30東小金井駅北口集合)
・5/6(水) チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム
(自分の中で、世界の中で起こっている問題と向き合うワークショップ。時事問題的にも心の深いレベルからも、トランジションの問題意識を高めるとともに、具体的な行動へ)
・5/23(土)~24(日):トランジショントレーニングat代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター
・6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・6/13(土)or14(日) トランジショントークトレーニング
(トランジションをわかりやすく説明する方法、難しい質問への答え方など)
・6/20(土)or21(日) ポールさん報告会&ワールドCAFÉ?atフラワーホール
・6/27(土) 環境市民会議主催 パーマカルチャー・センター・ジャパン見学会
・8月:トランジショントレーニングat藤野
・11/14(土)-15(日) 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)

以上
[PR]
# by ttkoganei | 2009-04-17 12:03 | 定例会議事録

4/8定例会議事録


平成21年4月8日定例ミーティング議事録 19:00~21:55 at 本町分館 
参加:近藤、ポール、石原肇、中園、石原将、渡辺、池竹

今回は久しぶりに沢山のメンバーが集まりました。誕生日、引越し、帰国、ご子息の入学等、それぞれにめでたい話題がありました。後半は、ポールさんの帰国報告のスライドを見ながら、季節の味、味蕗味噌でちょこっと一杯やりながら楽しく過ごしました。ゴキブリやカラスにも心があって通じ合えるかも、なんていう話題などもありました。一方、打合せの内容は下記のとおり、盛り沢山。いつも感じていますが、話し合えなかったこともいくつか残っています。適宜対応していきましょう。

○ポールさんのトットネス訪問報告会&創造的ミーティングatフラワーホール
<トットネス訪問報告>
・ トランジションの考え方を世に広めた中心人物のロブ、ホプキンス氏と仲良く写真に写っているポールさんが嬉しそうでした。
・ 一部花見で残ったアルコールも入りつつ蕗味噌などをつまみながら報告を聞くが、様々な話題が錯綜していました。
⇒次回のイベントに向けてどのように話を組み立てていくかが課題ですね。
<フラワーホール>(石原肇さんより)
・ コンサートもできるステージ、マイク、スクリーン、プロジェクター、ドリンクサービス、80人は入れるテーブル等、室内イベントができる設備が整っており、オープンスペースなどにも最適。
・ 管理人は最近小金井に引越してきたミュージシャンで、トランジションタウンに関しても興味がありそう。
・ 営利目的ではないので、1回6000円程度で貸してくれる。(通常は3万円程度)
・ 1/31参加者へのイベント招待状は現在作成中。
・ 6月20(土)or21(日)に行いたい。

○ホームページ作成について(各メンバーの小金井の将来像を描くなど)
各自将来小金井にどんなまちになってほしいか、TTKでどのような活動がしたいか、などを4月20日までにまとめて各自MLに流し、4月22日の定例会の時に人数分配りみんなでチェックする。

○平成21年度こども子育てカーニバル(6/7)について
・ 4月7日(火)に第1回全体会議があり、近藤さん出席
・ 近藤さんより会議で配布された以下の資料提示
・ 平成21年度 2009こども子育てカーニバルスケジュール(表)
・ ステージ利用を希望する団体名 内容 希望時間の一覧表(8団体)
・ 出展団体、出展内容一覧表(21団体)
・ 会場見取り図(1F:ステージ・展示スペース6区画、2F:体験ブース14区画)
・ 近日中に近藤さん宛に、実行委員会から連絡があるので、TTKとして何を行うかをはっきりさせる必要がある。
・ TTKとしては:『石油に頼らない生活の智恵の体験会』(⇒もっといい言葉は?)と題し
l 体験コーナーでは昔ながらの智恵をこどもたちに実体験として伝える
l ステージを使わせてもらい、ピークオイル・トランジションタウンに関する簡単なプレゼンと体験コーナーでの内容のアナウンスをすること(15分くらい?)
という2本立てで行いたい。ただし、時間、場所が限られており、他団体との調整もある。母親たちには、なぜそのような智恵の伝承が必要なのか、ステージでのプレゼン時、及び体験コーナーでこどもたちに実体験させている間にしっかり理解してもらうような配慮が必要。
・ 5月12日(火)19:00~第2回全体会議(場所未定)
・ 昨日Mさんからは連絡があり、1人協力してくれそうな老人がいるとの連絡がありました。
 ⇒ 4/14(火)Mさん宅(近藤、石原肇、池竹で訪問)

※以下これまでの補足です:
●3/11の定例会時点では、どのような会場等の制約条件があるのかが、わかりませんでした。しかし、少なくとも近藤さんに持ちネタがあることや、ピークオイル後に石油に頼らない生活の智恵が必要になってくることをプレゼンするなどの内容で参加可能と判断し、更にお年寄りの智恵が学べそうな対象がいれば、時間の許す範囲で聞き取りを行いながら、とりあえずエントリーし近藤さん中心に進めようということになりました。

●ポールさんの知り合いにお年寄り(Mさん)がいるので、話が聞けそうか、連絡してみるとの話もあり、3/15(土)午前中にアポが取れ、ポール、石原肇、池竹の3人でMさん宅にお邪魔し1時間ほど話を聞きました。昔は竹の皮を使って包装したりした話等を伺いました。また、ご本人の友達(同世代)にも話を聞いてもらえるとのこと、会場の様子などがわからないので、どのようなご協力のお願いの仕方ができるかわからないことなどをお話ししました。

●3/16には、エクセルファイルを添付して申込書を提出しました。TTKの皆さんにもccで送っております。内容を再確認しましたが、そこでは、代表者名近藤さんの名前とメールアドレスのほか、TTKが希望する参加内容(資料配布、展示、ステージ出演の3つ全て)を記載していました。しかし4/8定例会で近藤さんから頂いたペーパー(主催者からもらったもの)の出展団体リストにTTKは名前が挙がっていましたが、ステージ出演団体リストにTTKの名前がありませんでしたね。実行委員会のHさんに確認する必要がありますね。

○次回の定例会4/15(火)
・ Actioというミニコミ紙の記者が取材のため、トランジションタウン小金井の定例会に参加したいとの要請があった。⇒特に異存なしのため了承
² 4/11(土)地域通貨ゲームの報告
² ワールドカフェやマインドマップ等を用いて小金井の将来ビジョンをみんなで作るなど
² 定例会の日にちの再設定
² 様々なアクションプラン案(池田さん)について

● 今後の予定&おすすめイベントご案内
・4/11(土)地域通貨WS(14:00~三鷹台(井の頭線) 参加:中園(主催者)、石原肇、池竹)
・4/14(火)Mさん宅訪問(10:00~ 参加:近藤、石原肇、池竹)
・4/15(水)定例会取材協力(19:00~緑センター)
・4/24(金)もったいない学会イベント(17:30~秋葉原)
・4/26(日)緑調査(13:30東小金井駅北口集合)
・6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・6/20(土)or21(日) ポールさん報告会&ワールドCAFÉ?atフラワーホール
・6/27(土) 環境市民会議主催 パーマカルチャー・センター・ジャパン見学会
・11/14(土)-15(日) 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)

(いけえもん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-04-15 13:56 | 定例会議事録

4/1定例会議事録

4/1 19:00〜21:50 
参加者:近藤、石原肇、中園、石原将、池竹
場所:緑センター2F研修室C

●マインドマップ
f0205929_3503081.jpg

・先週土曜日に話しつくせなかったことを中心に、テーマを設定して、行いましたが、話の展開上、中途半端になってしまいましたね。すみません。日を改めて続きをやりましょう。とりあえず、今回の目新しいところをいくつか・・・

・クルマはガソリン満タンで数百kmをわずか数時間で走れるが、ひとりの人力で押すと、4000時間(1日8時間で3年)。
⇒石油があることによる有り難味と麻薬性、欲望。
⇒反面石油がない:かえって沢山の良いこと(空気、水がきれい、遊び場、道草、ゆっくりとした時間、安全、健康etc)
・なぜTTKにいるの(行動を起こし始めている、動かなければ・・・の心の声)
・個人の強烈な経験(サンゴの減少、四日市の大気汚染)
・共鳴するもの
 ⇒まだ動くに至っていないが何か感じ始めている人(≒卵状態)・・・殻を破るきっかけ作り・・・TTKの役割かな?
・目に見える実例的なもの
 ・くるくる市
 ・セルフビルドの太陽光発電。
 ・野川公園〜小金井公園を結ぶ自転車道+お店

●ホームページ
・TTKメンバー共通の目標を作成するのは、大変な作業であるため、メンバー紹介もかねて各個人のTTKでの活動への思いや、小金井が将来どんなまちになればいいか、等をあまり長文にならない程度に書いてまわし読みなどしてから作成する。本名を載せてもいいし、ニックネームでもOK。
・作成の目標は5月に計画している、ポールさんのトットネス訪問報告会(オープンスペース的なミーティングと抱き合わせ)に間に合わせてたい。ただし、全てのメンバーが必ずこのときまでに書かなければならないというふうにはしない。
⇒引き続き来週にもう少し具体化しましょう!
・重要な基本的な事項やイベントを中心とした部分と、ブログ部分(定例会の議事録のアップ)を併設するとよい。

●ポールさんのトットネス訪問報告会
・日程などはポールさんの予定を確認してから決める。
・1/31参加者を中心に招待状を作成する。(石原肇さん)
・1/31以降TTKは何しているのだろう、って思われはじめているかも(^_^;)
・オープンスペース(ワールドcafe?)では、参加者自身が議題を出されるとよい。
・出来ればTTKのメンバーが一人1テーブルについて、マインドマップを作成したり、ファシリテーション役ができると理想的。

●今後のイベントや場作り:(ワールドカフェやオープンスペースなど創造的ミーティング)
・NPOだけでなく、行政、議員等にも分け隔てなく何度でも声をかけて同じテーブルに着かせるようにしたい。
・小金井雑学大学、市内の大学などもターゲットにしていきたい。

●池田さんの提案
・いずれも大きな重要なテーマがほとんどだったが、これまでご本人が多忙でミーティングに参加されてなかったこともあって、議論が極めて不十分であった。また、今後も水曜日は参加が困難であることや、以前より他のメンバーも月に1回程度は土曜か日曜にミーティングを行うほうがよい、との意見も多かったことから、池田さんの予定を伺って、できれば近々土日に話し合える日を設定したい。切り口は違うが、内容はこれまでのマインドマップとかなり重なる部分もある。

●小金井を都市型トランジションのモデルへ
・どこまで出来るか、多く人が懐疑的に見ているかもしれない。何よりもTTKメンバーが懐疑的にならないこと。行政、法律、お金、思い込みなどの足かせをはずしていくことが大事だ。

●チェックイン
・そういえば、やりませんでした(^_^;)

●ミーティングの進行役・議事録
・集まった人の中で、出来そうな人が作成する(機械的な持ち回りや無理強いは、もちろんしない)。

●6/7子供カーニバルの件
・いまのところ、連絡などはなし。
・皆川さんは先週まで多忙だったため、話は聞けていない。

●近藤さんからお煎餅の差し入れ
・ヤッパリ食べ物は皆が和みますね。
・タイミングよくお出しいただきありがとうございました。

(いけえもん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-04-02 12:53 | 定例会議事録

3/25定例会議事録


日時:3/25(水)19:00~22:00 場所:小金井市公民館本町分館 学習室A

出席:近藤、石原肇、渡辺、池竹
欠席:ポール(英国帰省中)、中園、池田、石原将、五島



・ チェックイン(各自の現在の状況、個人的なことでもOK)
石原肇:あまり気の進まなかった仕事が取りやめになってほっとしていたところ、また復活する話があった。思い切って断ろうと思っている。
渡辺  :運よく早く会社を出られて、気分いい。武蔵小金井南口に新設されたイトーヨーカドーに小金井産の野菜を売るコーナー(生産者の顔写真つき)があることを新聞で知った。今度見に行きたい。
池竹  :伝統文化に興味があり、日曜日は千葉県在住のアイヌエカシを訪問したが、あいにく風邪で棒に振った。夕べは日本で唯一カラムシ(雑草)から繊維をとって布を作っている人の話を聞いた。
近藤  :府中の中学の卒業式に行ったり、イトーヨーカドーに行ったり、音楽会に行ったりした。 日本語教師の集まりの代表への誘いがあったが、うまく断れた。

↑ 池竹から質問です
みなさん、どんな状況か、出席されなかった人にも伝わればいいと思って書いていますが、ひょっとして書かないほうがいいですか?

・ トランジションタウンの理解(ピークオイル、気候変動、トランジションタウン)
表がプレゼンに用いる図表や写真、ウラにその解説があるカードを用いて、同じテーマで異なる視点から作成された複数のカードを使って同じグループ同士で説明しあうトレーニング。今回実際にはやらなかったけど、3H(ヘッド、ハート、ハンド)の3つのどれ一つにも偏らずに、短い時間で理解を深められる優れたツールであることを教えてもらいました。ポイントは自分が人に説明するためには、嫌でも主体的に理解する頭が働くこと、同様なテーマで角度を変えて同席者同士が説明しあうので、より理解が深まるとのこと。
文章で書くとこんなふうにつまんないけど・・・今度また是非やりましょう!
(これは、石原肇さんが参加したトランジショントレーニング用いられた手法です)
<意見>
トランジションをはじめる上で、ピークオイル、気候変動が一つの大きなきっかけではあるが、これらの要因がなかったとしても、トランジションする必要があるのではないか、という方向で組み立てておく必要がある。
また、1/31のプレゼンはいろんな言葉が飛び交って一般の人にはわかりにくかったのでは?

・ マインドマップを元に小金井の将来の夢を語る
「トランジションタウン小金井の目指す夢を語りあう」については、28日(土)に時間をとって行いますが(別途MLで連絡済)、渡辺さんがその日参加できるとしても遅くなってしまうとのことで、模擬的に20分ほどやってみました。出来たマインドマップは一応別途添付します。
マインドマップはウィキペディアにもありましたので、ご参照ください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0
ただ夢を語ろう、といっても、何をどう表現したらいいのか案外難しく、夢といいながらも難しい顔をして考え込んでしまいかねないんですが、これを使うと、皆生き生き楽しそうに話し出すんですね。参加しなかった人には雰囲気が伝わりにくいんですが、たった4人でも、いろんなアイディアが出て、おもしろかったです。ポイントは、中央にキーワードを置き関連する言葉や絵を線で結ぶ、文章ではなく単語、カラフルな色を使う、できるだけ絵も使って表現する、といったところでしょうか。

・ ポールさんのトットネス視察報告会 について(石原肇)
ポールさんが里帰り中、少し準備をしています。見通しとしては、5月のどこかの土日で。内容は、ポールさんの視察報告+オープンスペース的な話し合いの場を作るようなイメージ。
主な準備作業としては、
● ポールさんがこれから帰国して準備するプレゼン資料に対して、我々が適切にフォローする。
● 過去のイベントの参加者に招待状を送る(原案石原さん作成)。
● 私たち自身がオープンスペース的な話し合いの場に慣れておくこと。
なお、フラワーホール(下記HP参照)がオープンカフェを行うのに適していそう。管理人の方と話したところ、トランジションタウンのような活動に興味を持ってくれ、そうしたイベントになら、格安(3時間6000円程度)で会場を貸してくれるとのことです。フラワーホールのホームページは以下のとおり。
http://www.flowerhall.com/top.html
  
・ 6/7の子供カーニバルのイベント内容について
まだ先方からの打合せ日程等連絡はありません。
81歳の市内在住のお年寄り(皆川好和さん)とのお話の報告
   (本日電話したのですが、未だ話していないようです)

※近藤さんがトランジションタウン小金井の口座をたま信金に開設してくださいました。名義は近藤さんご本人のものにしています。

<これからの予定等>
・ 3/16~4/5ポールさんイギリス帰国(トットネス訪問)
・ 3/27(金) 19:00~ 環境市民会議と合同で緑調査打合せ
(場所:小金井市第一庁舎西庁舎 2階 第五会議室)
・ 3/28(土) 17:00~ トランジションタウン小金井の目指す夢を語りあう
・ (場所:公民館緑分館2F研修室B) ←予約しました
・ 5/どこかの土日 ポールさんの視察報告会 フラワーホール?
・ 4月頃~緑調査
・ 6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・ 11/14-15 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)
以上

(いけえもん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-03-26 13:54 | 定例会議事録

3/18定例会議事録

トランジションタウン小金井のみなさま

出席された方、本日はお疲れさまでした。出席されなかった方も、何かとお忙しいことと思います。

議事録作成しました。下記ご参照ください。

また、6/7のイベントを開催するまでに、トランジションタウン小金井のHPをリニューアルしようという話がありますが、そもそも、トランジションタウン小金井はいったい何を目指すんだろうか、これを共有することが第一だ、ということで、少し時間をとって、できるだけ全員が集まれるときに、ワールドカフェ風?に話し合えないだろうか、ということになりました。文末に日程表を示しましたので、ご記入をよろしくお願いします。



議事録

日時:3/18(水)19:00(20:00)~21:50 場所:小金井市公民館緑分館集会室B

出席:近藤、石原肇、石原将、渡辺、池竹 欠席:ポール(英国)、中園、池田、五島

20:00過ぎにほぼ全員集まる。それまでは近藤さん、石原将さん、池竹の3人で雑談。
特に石原将さん、渡辺さん、仕事帰りの上、遠いところ大変お疲れさまでした。

・ チェックイン(発言順)

池竹  :来年移住予定の藤野町でセルフビルドの家作りのための竹伐採中の指の怪我の顛末と、その後の回復状況について。これからがんばるぞ!

渡辺  :この土日にパーマカルチャー(以下PC)実習コース第1回目受講。パーマカルチャー・センター・ジャパン(以下PCCJ)のおかれた環境、PCの哲学的な内容、場所の雰囲気などもろもろにカルチャーショックをうけた。

石原将:今月よりPCデザインコース受講。久々のPCCJに触発され、再び青梅に移住を計画。TTKの活動には参加していきたい。

近藤 :TTKの若いメンバーと継続的に会ってその変化を見守るのは楽しい。地球温暖化、ピークオイル、未だ世の中に100%認められたわけではない。そもそもトランジションタウンの本来の目標像は何かをもう一度追求したい。

石原肇:テレビ番組の編集会議の際にトランジショントレーニングで体験したオープンスペースを提案し取り入れたら、路頭に迷いがちだったクルーの会議がうまく運んだ!ここで重要なのは、目標の視点を自分たちがどういう成績を挙げるかではなく、世の中に対して自分たちが貢献できることは何かを問うことにある。

・ 6/7の子供カーニバルのイベント内容について

Ø そもそもトランジションタウン小金井が何を目指している団体なのかを明確にしておく必要がある。

Ø 関連してピークオイルはトランジションするための、きっかけであるが、もしそれがないにしても、どんな世界を目指すべきか、について考える必要がある。

Ø トランジションタウン小金井で、将来の目標像を夢のレベルでいいから皆で話し合おう。(土日等、最大多数のメンバーが集まれ、まとまった時間が取れる日を設定し、改めて夢を語り合おう)

Ø 将来の夢を共有した上で、子供カーニバルに臨む。

Ø その上で、石油の乏しかった世代から石油が少なくなるであろういまの子供の世代への橋渡しになるイベント(昔ながらの生活の知恵)をおこなうべき。

Ø 近々青年会議所の呼びかけで行われる会合で具体的にどの程度プレゼンできるかどうか、会場の様子などの条件がわかると思われる。

Ø 3回予定されている会合にはできれば常に2~3人は出席できるようにしたい。

Ø 具体的な条件を知る前に、どんな実演ならできるか、あるいは、いまに伝えられる昔ながらの生活の智恵集のようなものをまとめておく。

Ø 3/15の午前中に話を聞きに行った皆川さんとそのお友達には、来週の月曜日に再度電話し、どんな方が協力してもらえそうか確認する。


・ トランジションタウン小金井ホームページのリニューアルについて
(2009/03/13 7:07ポールさんに対して2009/03/13 22:30junkoさんの意見参照)

Ø ブログでなくてホームページ(∵重要な記事が埋もれてしまうことなく、すぐにトップページからジャンプできる構造でありたい)

Ø トランジションジャパンのサイトを適宜リンクするなどすれば、 トランジションタウンそのものに関しては、 現状の案ほど長い説明はいらない

Ø トランジション藤野のブログの冒頭にあるような説明でも、場合によっては十分かもしれません。

Ø 小金井の活動の魅力、活動メンバー紹介のページや、小金井のさまざまな団体を熱く紹介するページ(これ、最も重要では)をいちばんにつくれればいいですね。

・・・以上の点、特に異論なし

Ø 1ページ目から長~い文章だと、それだけで読む気がしない。

Ø みんなで話し合った理想的な小金井の町がイメージできる絵(例えば1/31に後ろの壁に張り出した大きな木)を書いて、これに私たちの目指す社会を解説する楽しいページにしたい。そのためにも、前述の将来目指すべき小金井の町のイメージを語り合うことは重要。

・ トランジションタウンの理解(新しい方等でわからないことなどあれば)

Ø キューバが実際にどのようにしてオイルショックを乗り切って行ったか、もう少し実際のところを知りたい。

<これからの予定等>
・3/16~4/5ポールさんイギリス帰国(トットネス訪問)
・3/27(金) 19:00~ 環境市民会議と合同で緑調査打合せ(場所未定)
・TTKの目指す町のイメージについて、時間をとって話し合う(下記日程調整)
・6/7(日) 11:00~16:00 子供カーニバルin学芸大芸術館
・11/14-15 小金井市環境博覧会in東京経済大学(テーマは環境と経済)

トランジションタウン小金井が目指す、町の姿のイメージ、夢を語り合おうの集い
皆様、お手数ですが、以下、参加可能な日程を記入してください。

 なお、以下、池竹の予定です。

       AM PM 夜
3/20(祝)  ○  ○  ○
3/21(土)  ○  ○  ○
3/22(日)  ×  ×  ×
3/27(金)  - -  ×
3/28(土)  ○  ○  ×
3/29(日)  ○  ○  ○
4/3(金)   - -  ○
4/4(土)   △  ×  ×
4/5(日)   △  △ △

  ○:可能 △:できればはずしたい、×:不可能  AM:午前、PM:午後~18時、夜:19:00~

(いけえもん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-03-19 13:54 | 定例会議事録

3/11定例会議事録

皆様こんばんは。

年度末でお忙しい方もいらっしゃいますが、毎日温度変化が激しく
インフルエンザもはやっているようですね。どうぞお体を大切に・・・。
以下、本日の議事録です。
ご確認よろしくお願いします。

平成21年3月11日 19:10~21:50 トランジションタウン小金井定例会 於 緑センター集会室

参加:近藤、ポール、石原将、池竹、青木
欠席:石原肇、池田、中園、五島、渡辺      (以上敬称略)
今回はもったいない学会で知り合った、青木忠昭さん(㈱TAKUMI技術顧問)にオブザーバーとして参加していただいたので、チェックイン代わりに各自簡単に自己紹介を行いました(30分ぐらい)。

1. 2009小金井こども子育てカーニバル参加要請について

・ せっかく小山田さんが小金井市の青年会議所に橋渡しをしてくれたので、このチャンスは是非生かしたい。我々がイベント主催ではないので手間がかからないし、ネットワークを広げるチャンスだ。基本的には参加の方向で。
・ オープンスペーステクノロジーのようなものは、まずは我々で何回か実践してからやるべき(11月の小金井市環境博ではやってみたい)
・ 内容案
Ø お父さんやお母さんにわかりやすいピークオイルなどの話(ポールさん主体)
Ø 石油に頼らない生活の智恵を子供に実践して教える(近藤さん主体)
Ø ムクロジの種子を石鹸代わりに使ったこと
Ø ゲンノショウコで腹痛を治したこと
Ø 虫刺されをヨモギ汁でなおしたこと 等
Ø 更にお年寄りの智恵が学べそうな対象がいれば、時間の許す範囲で聞き取りを行う。
Ø アトピーに悩む子供が多いので、これをテーマにした何かをできるとよいのでは(青木)
  ⇒土と触れ合うチャンスをふやすと減るようだ。子供たちから統計を取ってみてもおもしろいかもしれない。
・ 池竹が参加申込の文案と質問事項案(下記)をまとめてmlに流すので、意見を請い、3/16までに提出する。
Ø 屋外を使うことはできるか?(ソーラークッキング等)
2. 小金井市環境市民会議 調査部会で実施する緑調査について

・ 緑の変遷調査以外に歩いて楽しい道や、庭先販売所の正確な位置などもふくめた、トランジションマップのベース図作りにもなる。
・ 3/27(金)19:00~(場所未定)に小金井市環境市民会議 調査部会のミーティングがあり、このときまでに調査方法案は池竹が作成します。興味ある人はぜひご参加ください。

3. その他
・ ポールさんは3/16から4月はじめまで英国へ帰国。トットネスには1日か2日行けそうとのこと。取材してきてほしいことがあれば、事前にMLで要望してください。
以上

(いけえもん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-03-12 02:49 | 定例会議事録

3/4定例会議事録

3/4 19:10~21:50 緑センター 

参加者:近藤さん、ポールさん、石原肇さん、石原将さん、池竹の5名。

僕の退院祝いに、石原肇さんが、なんと手作りケーキとルイボスティーを準備してきてくださいました。
めちゃくちゃうれしかったし、すんげーおいしかったです(これはケーキ屋で売れる!)。
どうもご馳走様でした!!
参加できなかった方、残念でした(>_<)

●会計
・しっかり記録を残しておくことが対外的な信頼を得るために大切(杉尾さんより)。
・当面近藤さんが担当。郵便局ないしは信金で口座を開設。
・近藤さん、よろしくお願いしますm(_ _)m。

●1/31の反省(石原将さん入室前)
・商工会の主だったメンバーが揃ったこと、市議会議員が参加したこと、環境市民会議の主要メンバーや子育て関係のNPOが参加したこと、行政(環境政策課)も参加したことで、トランジションタウン小金井のビジョンが広く伝わったと思われるので、キックオフイベントとしての目的は達成されたのではないか。
・マイクアピールでは聞いていない人もいた(「くだけた交流の場の提供」という目的は達せられたのではないか)
・商売と結びつくような提案があれば良かった。
・交流会の場では、飲み物係は会えておかず、セルフサービスとしその人員をほかに当てると良かった。
・参加者名簿には、主催者側も含めて記入したほうが、実績をアピールできる。
・新たに3人の若い人が興味を示し、積極的に参加してもらえるようになったのも大きな収穫。
・折角つながりを持つことができたので、その後のフォローアップが大事だ。ポールさんの帰国後(大体5月ぐらいに)、イギリスのトランジションの報告会を、コミュニティー湧(市役所近くのシャトー小金井内)あたりで、1/31の主要メンバーに声をかけて集まってもらい、その後、オープンスペーステクノロジーを使って何か話し合ってもいいかもしれない。(ポールさんと石原さんを中心にすすめる)

●杉尾さんの退会について
・ロータリークラブ、シニアSOHO、カッセ小金井(含むココハピ)等との幅広い人脈が活動に生かされてきたし、市の生涯教育課とのつながりなど、市民団体や市役所とのパイプもあったことなどから、残念。
・コアメンバーとしての参加はできないかもしれないが、何らかのつながり・協力関係は持ち続けたい。

●トランジショントレーニング報告(入手したパワーポイントファイルを用いて主に石原さんが説明、ポールさんが補足)
・スライドによるプレゼンテーションは全体ボリュームの1/3~1/5ぐらいと少なく、何らかの形で参加者も主体的に関わるような配慮がされていた。
・現実的とは思えないかもしれないけど、明るいばら色の将来を思い描いてバックキャスティングしていくことが大切。悲観論者には、人はついてこない。
・コミュニティを巻き込む・・・人それぞれの興味関心分野(Heart&soul含む)、空いている時間、職業、関心の度合いなどに応じた、あらゆるチャンスを生かして(チャンスを4次元で捉える感じ)参加できるように工夫をする。
・おもて面に図・写真・グラフ、裏面に虎の巻解説を記したガードを用い、グループの各メンバー同士でショートプレゼンをしあう、グループラーニングでは一層理解が深まった。この手法については、温暖化・気候変動をテーマに、今回集まった5人で模擬実習をしてみた。受身一方ではありえなくなること、多く人が知識や考えを共有し会えるので、一層理解が進む手法であろうことが推察できた。
・シンプルに流れを示したコアグループの変遷図については、的を得ていて理解しやすかった。自分たちがどの位置にいるのかが、理解しやすいので、路頭に迷うことが少なくなるのではないか。必ず混乱期を経験するものだ、ということがわかれば、落ち着いて反省して体制を立て直していくことができる。
・何か一つのことをやり遂げた後、「祝福」の機会を持つことが重要。例えば、イベントの後に二次会で盛り上がるのは、イベントの延長線上であるので、「祝福」ではない。例えば日を改めて主催者だけで野川ピクニックなんかいいのではないか。
・オープンスペーステクノロジーやワールドカフェでは、これまで全くの赤の他人だった人同士が、いきなり本題について、深く話し合える場を提供するものだった。参加者の多くはもっと話したかった、という感想を持ったようだ。


PS
●あさっての3/6には、「もったいない学会」のイベントがあります。石原肇さん、ご案内よろしくお願いします。

●次回の定例会も本日と同じ小金井市公民館緑分館 集会室B(19:00~)です。
次回からの提案ですが、参加できない方、遅れてこられる方は、事前にご連絡ください。

(いけえもん)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-03-05 15:47 | 定例会議事録

2/25定例会議事録

みなさま

定例会ご参加のみなさま、おつかれさまでした。

今回は、近藤さん、ポールさん、石原将さん、石原肇さん、五島さ
ん、渡辺さん、中園、と7名の出席がありました。

先週同様議題を絞らずに、チェックインやこれまでの経緯や今考え
ていることなどについてのシェアリングを中心に進めました。

以下、ごく簡単ですが、議事録です(補足訂正歓迎です)。

・2/26 オリンピックセンターのイベント
〜イギリスの言い出しっぺたちに学ぶ夕べ〜  トランジショ
ンタウン・冒険の3年半
http://ttown.exblog.jp/7925238/

・2/28 古民家(ドンキ裏)イベント(ジャズその他おまつり)
http://blog.livedoor.jp/kominkajazz/

・3/1 市に国際交流団体が発足

・3/4 藤野にもナレッシュとソフィが来る!
http://blog.canpan.info/team-80/archive/25

・3/6 お台場でもったいない学会のイベント(詳細を肇さんお
願いします)

・3/9 環境市民会議主催秋川見学ツアー

・『トランジション・タイムライン』という本の出版

・96年頃できたエコマンションが玉川上水近くにある。屋上に畑
があるらしい。

・HPには重要情報を載せ、プラスブログで対応してはどうか。

・ジモト密着情報のJ-COMと組めないか。

・東村山ソース、小平の野菜とピザ。

・個人での活動と、オープンスペースなどの両面からつながりを強
化していきつつ、コアグループだけではできない新しい活動の創造
につなげていく。

・コアグループでのイベント開催も、全員で企画するのではなく、
1〜2名で企画をする。他のメンバーは広報や直前と当日のサポー
トをする形で参加。

・来週の定例会はポールさん、石原さんによる、26日オリセンお
よびトランジショントレーニングの報告をおこないます。
(わたしは欠席の予定です)

議事終了後は、肇さん、五島さん、わたしの3名で斜め前の居酒屋
に行きました。おたがいのバックグラウンドを理解しあう有意義な
時間となったと思います。肇さん、五島さん、お疲れのところ、あ
りがとうございました!

(ジュンコ)
[PR]
# by ttkoganei | 2009-02-26 16:42 | 定例会議事録